FC2ブログ

モデル棟が少し寒かった理由

 2019-01-06
先日、クライアント様がモデル棟の宿泊体験をされました。

宿泊をしての感想は
「室温は21度ぐらいあるが 床を這う冷気を感じる」
でした。
確かに、モデル棟で打ち合わせをした時にも 足元の冷えを感じました。

これはおかしい!という事で
本日、サーモグラフィーでチェックをしました。

01c1a95f398996b056acfa43d2bc2e5e568bdebba7.jpg
調べてみると、電動給気シャッターの温度が9度ほどでした。(写真は13度ですが)

9度って事は シャッターが「開」の状態?
運転ランプも点灯している。
という事は、レンジフードが動作していているという事?(レンジフードと連動させてます)

結論としては、レンジフードが「弱」で動いたままになっていました。
それでは冷気を感じるわけですね。

写真の左上の機会が電動給気シャッターです。
レンジフードを動かしたときに開きます。
010720b70d14a41465d479ec05a1ffc08ab91711c9.jpg

静かすぎて 換気扇が動いている事に気が付きませんでした。
01d63425f8372b434bb4aba015dd63e37d6567b5bc.jpg

原因が分かってすっきりしました (^^)/

明日から、本格的に始動いたします!

カテゴリ :設備機器 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

1月2日は江の島へ

 2019-01-04
なぜか、江ノ電に乗りたくなったので 
江の島へ行ってきました。

乗るのは27年ぶりです。
0149a1b75acbea7358b53f16ee220c86e6fa37986d.jpg

北陸は雪模様ですが 関東は快晴です。
012f737074b7573c4f0043340768b82191060480f7.jpg

江の島を満喫できました。(^^)

夜は葉山にある 須賀ちゃん(スタイルワン設計事務所の代表)の
新しい自邸に遊びに行きました。

息抜きしましたよー!
と言う報告でした。


カテゴリ :プライベート トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

明けましておめでとうございます

 2019-01-04
明けまして おめでとうございます
今年も よろしくお願いいたします

今年は東京の通り道にありました
三崎神社(東京の水道橋駅近く)で初詣を済ませました。
0134a13239b347ad156ba069802a0d034290a30ea0.jpg

年末は超バタバタで ブログは更新できず。
そして、本日1/4はちょっと落ち着いております。
パソコンのチューニングでもして、トレーニングもしようかなと
思っております。

お仕事開始は 1月7日となっております。
よろしくお願いいたします。(^^)/

カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

給気口の開度は調整すべきです

 2018-12-23
第3種換気システムの給気口の開度は 環境に合わせて調節してください。
少し絞り気味にしても良いのです。

01c0d35783c609bd4f4bed36a080c3f266d01193c5.jpg

こちらは全開の状態です。
冬の寒風が直撃する面は 冷気が大量に入ります。
01b2134def3d2ad0057f1272c5d2c683ce9545c995.jpg

このくらい閉じても フレッシュエアーはしっかり入ります。
016c349ab9c5a410b9a62d6c6e326c15116737ed2a.jpg

私も第3種換気システムの家に住んでいますので
実際に生活している者として助言します。
「給気口の開度は調子すべきです」

冷気が入りすぎるのに全開にする必要はありません。
うまく調整してこそ 快適な生活ができます。

できる限り 真実をお伝えしたいです。(^^)

PS:設計者は高気密高断熱の家を建てて 住むべきなんです!


カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ポスト口があってもC値は0.22!

 2018-12-23
先日、M邸の完成時気密測定を行いました。

でも、当事務所の家たちは 完成時気密測定では良い数値が出にくいんです。
なぜならば、
完成時の気密測定の時に ポスト口(壁を貫通している)を目張りをしてはいけないんです。

019c8e69944620917a59254814d0d52fa778213ac5.jpg

それでも 完成時気密測定の結果は 

C値=0.22c㎡/㎡ !

なかなか良い数値です。
ポスト口があるにも関わらず この数値 (^^)/

なぜ、ポスト口を付けているかと言うと
玄関部分の給気口の代わりと考えて付けています。
一般的な高気密高断熱の考え方としては邪道。
でも、真剣に考え 経験を積んだら
この答えが出ました。(^^)

完成時気密測定のポイント
・第3種換気システムは第1種と比較すると不利である。
・ポスト口も不利である。
・基礎断熱なのは有利である。
・建物の気積が大きいのは有利である。
・エアコンの配管回りの気密処理が極めて重要である。
・外線引き込みのカラ管の気密処理が極めて重要である。

この事を知っていれば 良い数値は出ます!

ちなみに、完成時気密測定は別途有償となっております。
どうしてもやってみたい方は言ってください。
拒みません (^^;

PS:
 真剣にやればこのくらいの数値は出ます。
 出せないハウスメーカーは向上心が無いからなんです。
 
カテゴリ :気密測定 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫