FC2ブログ

有効幅を確認した方が 良いですよ!

 2019-06-06
ハウスメーカーが説明し忘れている事一つ、
それが、階段やトイレや廊下の「有効幅」です。

910mmの3尺モジュールに 120mmの柱に12.5mmのプラスターボードを張ったら
有効幅は765mmとなります。
階段の場合は、ここに手摺も入ってくるので さらに狭く感じます。

HMの営業さんに、ぜひ聞いてみてください。

0106fc0597981ff1eb83a618fea915fc4295d22336.jpg

ちなみに、当事務所の設計では
階段は柱芯で1000mm、1階トイレも柱芯で1000mmです。
有効幅870mm(もしくは856mm)となっております。
せまっ苦しい家は設計したくありませんから。

ハウスメーカーと言うものは システムができているようで出来ていません。
それを説明すべき人が 無知である可能性が高いからです。

施主さんが気付いて
いちいち説明を求めないと教えてくれないなんて
めんどくさいな~と感じます。

有効幅は大事なんで お気を付けくださいね (^^)

PS :
 階段が18段上がり切りの緩い階段でも
 幅が765mmではねえ。


カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

CONCEPT建築設計ランチ会(^^)

 2019-06-05
スタッフの労をねぎらう為、ランチ会を定期的に行っています。

今回の会場はトラットリア・インフィニートです。
参加者は13名(写真には写ってませんが)

Aランチ1650円の生パスタ
012f1540cdee09d02dd2b0ce82177cec0004c6cea4.jpg

夜の飲み会だと なかなか参加しにくそうなので
ランチ会を採用しました。
019783e043d28aa9fb504e4b7cee17687989191197-001.jpg

会社の福利厚生の一つとして ランチ会も必要だと思います(^^)/

PS :段取りしているのは、わたくし橋本です (^^;

カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

無垢梁のリスクも知っておいて

 2019-06-04
昨日、引き渡しが完了しているH邸を訪問してきました。

そこで、相談されたのが
「2階寝室の床の一部が 盛り上がっているのでは?」
見てみると、
ベッドのフレームに対して 確かに少し高い部分がありました。

丁度、盛り上がった部分の梁は下から確認する事ができました。

0140e1868a4814c9dc33fa49adfbcf377e4d915c27.jpg

この住宅は基本的に 赤松集成梁と赤松集成柱で組み上げてあるのですが、
この梁を表しにした所だけ クライアント様の要望で米松無垢梁を採用していました。
試しにレーザー水準器を使って梁の状況を確認したところ
奥の梁の中央だけ5mm反り上がっていました。

やはり、無垢材は恐ろしい。
しかも、6本中の1本だけ大きく変形。
もし、並びの梁が2mm下がったらどうなるんだろう。
ちゃんとした一流ブランドの無垢材が・・・・。

現在でも、
「構造材は無垢材が最高!集成材なんてとんでもない!」
を売りにして販売しているハウスメーカーはいくつかあります。
でも、変形のリスクはしっかり説明できていない。

大事なのは、集成材と無垢材の特徴をしっかり説明して
クライアント様の好みに合うものを選んで頂くことなのです。

<無垢材>
採用する時、柱はヒノキ無垢、梁は米松無垢
ヒノキの3.5寸柱はたいして高くない
赤末集成柱に対して1本あたり500円高い程度
見た感じはとても綺麗で表しでも使えそう
米松の梁は集成の梁よりも安い(加工会社の都合で最近は高くなった)
問題点は、痩せる&動く&割れが入る
想像以上に痩せますので見るとびっくりします。

<集成材>
赤松の修正を柱と梁に使用します
集成材でも痩せたり動いたりしますが、無垢材ほどではありません
無垢最高のハウスメーカーは接着剤の事を突っついてきますが、
有害物質は大して出していません。
ウチのOB施主さんで
シックハウス症候群が メチャメチャきつい方が2組おられますが
集成の柱と梁はまったく反応が出ませんでした。

ちなみに金物工法は集成材の時にしか使えません。(基本的に)
無垢材だと木材加工をした後に変形して 金物が付けづらくなるためです。

是非、お好みの方をお選びください
ハウスメーカーのように どっちかを「最高です!」と言って
洗脳するように売っていくつもりはありませんから!(^^)

似たような事が換気システムでも言えますね。
「第一種換気システムが最高!」
と売っているハウスメーカーですね。
クライアント様がメンテ作業をできるかで セレクトしてあげるべきだと思います。


PS :
 無垢材のディメリットを説明せずに家を建ててしまい
 裁判になっている物件もいくつかあるようです。

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「無駄を捨てる事」が大事

 2019-06-02
先日の「居酒屋de設計会議」です。
(一人は都合があり不参加でした)

0109d5ded6d6d912c0f3c20b11d81c76c6ce904c36.jpg

会議をすることは無駄だと思っていますので、居酒屋で開催したという感じです。(^^)
じっくり話ができるし 良いと思うんですよね。

会議って
準備も無駄だし、スケジュールがFIXされるのも無駄、
議事録を作るのも無駄、それを保管するのも無駄。
会議をしたことに 満足しているだけでは?と思います。

事務所で顔を合わせますので 会ったら軽く話をします。
でも、会えない時のフォローとして
evernote と googleカレンダー と dropbox と
googledrive と iclouddrive と LINE をフルに活用しています。
これで、かなり情報は共有できます。 

考えてみれば、無駄を捨てる人生であったか・・・。
(前にも近い事を書いたかな?)
東京に住むことは無駄(通勤時間、地価、お店に並ぶ時間・・・)
サラリーマンとして働く事も無駄(社長と上司のレベルが低かったら辛い)
書き出したらキリがないですね。

あっ、そうそう
営業のスタッフも無駄、現場監督も無駄
と言うのを忘れてました。
分業が進むと伝達作業に時間が取られるので 無駄です。

広告宣伝費も無駄ですね。
広告宣伝費を受注棟数で割ると 
1棟受注するのに29000円ほど掛かっているのが分かりました。
これって 普通では考えられないレベルの金額なんです。(低価格です)
フリーペーパー広告は無駄、新聞広告も無駄、折り込みチラシも無駄。
広告は 家づくりナビに掲載するだけで充分ですね。

広告宣伝費が掛からないので その分クライアント様に還元できております。
だから、価格的な競争力は高いですよ (^^)/

PS :
 無駄な時間を作らないためにPCには気を使っています。
 CPUはi7、または i5
 メモリーは16GB程度
 HDDは使わずSSDに載せ換えております。


カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ボツになった間取りをアップします

 2019-05-31
わたくし、橋本が手描きしました ボツ間取りです。

間取りを2時間で考えて
それを鉛筆で下書きし
マーカーと色鉛筆で仕上げました。
トータル150分ぐらいで完成です。

01ec0620f5ea5212c42e3b510b51816a79eca44ef7.jpg

間取り的には回遊動線で 
高気密高断熱に適したセンターリビングで組んでいます。
廊下は極小で 暗い廊下はありません。
ソファーからTVまでの距離は理想的な約3.4m。
ダイニングテーブルとベッドはまともなサイズできっちり描いてます。
階段幅、1階トイレ幅はメーターモジュールを採用。

015442e26b06a0af58c6960f814a42f6ff918cd069.jpg

洋風だと、こんな感じのラフエレベーションになります。

理想の家を建てるなら 
まともな設計士にプランしてもらった方が良いのでは?
と思います。(^^)/

次回は 松中設計士の描いたボツプランをアップいたします。

PS:
 色鉛筆は2色だけ使い、表面をティッシュでさっと拭いてムラを消してます。
 柔らかい感じに仕上がるんですよね。
 部屋名もアルファベットで優しい感じのフォントで書いております。
 生涯現役でお絵かきしたいと思います。


カテゴリ :プランニング トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫