このデザインがしっくりくる

 2016-11-28
3寸勾配の屋根に 黒いガルバリウム鋼板に
木調羽目板に ジョリパット左官塗り(未完)
この組み合わせが やはり「しっくり」きますね。(^^)

色のコントラストもバランス良いです。

1-01597be226fa99214022ec4184679747b20a640564.jpg

見えないですが、ポーチの天井には杉板が張ってあります。
シンプルではありますが、素材感を生かした仕上げとなっております。

完成内見会は12月17日-18日に行います。
完成内見会は とっても久しぶりです。(^^;

今回は予約制の内見会といたしますので 是非ご予約お願いいたします。

PS:いよいよ寒くなり、体験型内見会には良い季節です!(^^)


カテゴリ :内見会 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

QRコード付き卓上カレンダー!

 2016-11-21
製作を依頼してあった 来年のカレンダーが届きました。
デザインはちょっとだけ変わりました。

QRコード付きにしました!(^^)

1-01d6f85d2d220cc834dc73f66d01059d1c621cda16.jpg

メーカーさんからは「読み込めないかもしれませんよ~」
と言われていたんですが
しっかりと読み込めました!!
1-0101af6cbbee04896e1b06a91deb2d479c8da7d729.jpg

色々なアイディアとデザインを考える
CONCEPT建築設計 だいひょうの橋本でしたm(__)m

PS:
 このカレンダーを欲しい方は言ってください。
 事務所で手渡しいたします。
 OB施主の方には郵送か 訪問してお届けします。(^^)


カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

日経アーキテクチャーじゃないですよ!

 2016-11-21
専門家向けの月刊誌「日経ホームビルダー」
この雑誌の内容が非常に良いんです!

当社の日経アーキテクチャーよりも住宅業界に近い内容です。

今回の特集もなかなか良いところをついています。
「軒ゼロ」に警鐘を鳴らしていますね。
1-010eee0b16f6a905db5f712d7543650428562652fc.jpg

北陸においては、
軒が無いと 外壁への伝い水が増え 凍害による外壁の劣化が早まります。
ガルバならまだしも、塗装板サイディングの被害は甚大です。

もともと軒ゼロは斜線規制の厳しい首都圏で流行ったものです。
東京、大阪、名古屋では 冬の雨が少ないので 気にすることはありませんが
冬季に雨が降り 凍結する北陸では やってはいけない納まりなのです。

でも、カッコイイとか安く上がるとかで 
施工しているハウスメーカーも多いようです。
7年後に結果は出るでしょう。

この本を読みたくなった方は 当事務所のギャラリーを訪問してください。
一読すると参考になると思います。(^^)


カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

絵を描くことが好きなんですよ!

 2016-11-17
先日のNHKの番組で 終わらない人「宮崎駿」と言う特集があった。

一度は引退を表明したものの、
残りの人生を掛けて 長編アニメの製作に乗り出した!と。

「絵を描くこと」を辞める事はないし、できない。
その必要もない。

1-012b005d26e4a7f59a8c73a502596cac9c959e8aed.jpg

この空族の描き方が最高なんですよね!
これが絵の好きな人の絵です。
1-01cb263d5000c71fdca4ea53683fdaa342b7068333.jpg

この形の飛行艇の このアングル!
1-017b179676ee529e41969e156e393c2262b52cb6a3.jpg

宮崎さんは死ぬ直前まで 間違えなく絵を描いているでしょうね。

おそらく自分も死ぬ直前まで 何か描いてると思います。
家具のデザインとか、孫の家のデザインとか・・・
それか、自分のお墓のデザインとか、遺影をイラストで描いてるとかもありえます。(^^;

生まれてスグに絵を描きだし、死ぬまで絵を描き続ける。
絵を描く人生ですね~(^^;

残された時間も、頑張って家や家具の絵を描きます!
よろしくお願いいたします m(__)m

PS:
 設計士なのに絵が上手くない人も かなりいるんです。
 個人的にはマンガやイラストも描ける設計士が好きです。  
  
カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

そろそろ「ペレットストーブ」の季節ですね

 2016-11-16
電気式蓄熱暖房機の新設が はぼ不可能となった今の時代
輻射熱で暖まれるペレットストーブがお勧めです。

バリエーションもかなり増えました。
家電のように使えるモデル、電気を使わないアナログなモデル、
好みに合わせて選べます。
1-01e393c9dcaf93ddb26889e98b0bb3c0336abac3f6.jpg
この3メーカーのカタログは事務所にございます。(エコライフさんから提供されました)

薪ストーブよりメンテナンスがイージーで
ランニングコストも薪の1/3ほどです。
金沢市であれば、助成金もMAX10万円出るのです。

昨年、当事務所にもペレットストーブを導入いたしました。
炎を見ながら、JAZZを聴き、バーボンをロックで飲みたくなる感じです。(^^)

後付けも可能なので、
エアコン暖房が体質に合わない方は 検討してみてください。

カテゴリ :暖房設備 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

地盤改良は色々な工法を比較検討します!

 2016-11-14
地盤改良をする際は 
3つの柱状改良工法を比較検討しています。
それそれの地盤に最適なものを選びたいですからね。
もちろん、コスト面も比較します。

今回、M邸で採用したのは 砕石パイル工法です。
1-011be1b8c1f1e30e2b387dc3d40f1215798af5d693.jpg 
オーガーで地面を掘って 土を引き上げます。
実際の土質が確認できるので なかなか良いですね。(^^)

掘った穴に砕石を入れて締め固めます。
1-01cd049339291182dbd78b434168d752263978c5ef.jpg

作業員の方は8名ぐらいおられた気がします。
セメントミルクの改良工法と比べると倍の人数ですね。
大きな重機が必要ないので 狭い敷地でも施工が楽です。
1-01c92eb291931211937433ff550c05cf52a3abecf8.jpg

初めての施工でしたが なかなか丁寧で良かったです。
コスト的にも程よい感じで良かったです。(^^)

当事務所では表層改良は 採用していません。(記憶にないので)
採用していない理由は
・柱状改良のほうが安くできる事も多い
・表層改良はセメントが舞うので 近隣の方に気を使う
・家を建て替えるときに 柱状改良の方が楽に処理できる
・支持層にパイルをあてる事ができる(摩擦で持たすことも可能)

地盤改良から真剣に考えます。
そんなCONCEPT建築設計を よろしくお願いいたします。m(__)m

PS:良い提案ができるように頑張ります(^^)

カテゴリ :地盤改良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

日本経済が上向かない理由

 2016-11-11
最近、パートの女性スタッフが一人増えました。
みんなの負担が少し減って ホント良かったです(^^)

1-01a32793b83b9409e13e22282c293983df9cb3032e.jpg

みんな頑張ってくれているので、時給を100円ぐらい上げたいところなんですが
それは不可能なんです。
時給を上げたら、働ける時間が減ってしまうのです。
それは、「配偶者控除を受けるために金額の上限」が決まっているからです!

さらに、企業から出る「家族手当」を貰うには 
配偶者控除の対象にならなくてはなりません。

さらに、高校の学費を無償にしてもらうには
世帯年収を910万円以下に抑えなくてはなりません。

働きたい人が働けない 今の日本社会。
これじゃあ、個人消費も増えないし 景気は良くならないですよね。

さっさと配偶者控除の枠を50万円ひろげて
その増えた収入で
「レストランで美味しいものを食べたり」
「家族で旅行に行ったり」「子供の洋服を買ったり」
「家を建てたり」
お金を使って経済を回してほしいです。

なぜ、これに気が付かないのか?
気が付いてもできない理由があるのか?

私にはブログでつぶやく事しかできませんが、
何とかしてほしい!

ちなみにパートさんの募集は継続中です。
PCをいじるのが好きな女性を求めています(^^)

PS:待機児童の問題も解決して欲しいですね。











カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

金沢駅前の居酒屋の質が劣化

 2016-11-08
金沢駅前も2年前は良い店が多かったのに、
新幹線が開通して「県外の人を接待するには恥ずかし店」が増えました。

急に観光客が増えると、ダメになっちゃうんですね。
予想通りですが。(^^;

特に15年以上営業を続けているような店が そうなっている気がします。
新しくできた店は頑張っているようです。

1-01b6f2c29bf63147b80278e4381ee12584f6929bfe.jpg
「水魚」と言う新しいお店の治部煮です。
ほんのちょっと高めですが、接待に使えるレベルのお店でした(^^)
一つ新しいお店を確保できたので 良かったです。

でも、いいかげん目を覚まさないと
県外の皆さんから
「金沢って期待したほどじゃ無かったよね!もう二度と行かね!」
と言われかねません。
東京や大阪も競争は激しいので 安くておいしい店はいっぱいあります。
初心に帰りましょうよ!

これは、ハウスメーカーや設計事務所にも同じことが言えます。
受注が増えると、いろいろな野心が出てくるものです。

当事務所も 気を引き締めて行こうと思います!
よろしくお願いいたします m(__)m

PS:
 私がやりたいのは絵を描くことで、受注棟数やシェアには興味ないです。
 死ぬまで絵を描いていたですねえ。(^^) 


カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

UFOの存在を確信する事例!

 2016-11-07
約30年前、新聞(たしか朝日新聞)にこんな記事が掲載されました。
「日航貨物機が北極圏でUFOと遭遇!」

このUFO事件は本当にあったようです。
日本より、むしろ海外のほうで知られており 
大変貴重な遭遇の事例とさております。

↓イメージ図ですね。左側が巨大UFOです。右はジャンボジェット機。
1-018b150472cc5d748ed0bbb79e3da6a3d452b4ec0e_201611072216572c9.jpg
近くを飛ぶ他社の航空機からも この状況が肉眼で目撃される。
人間には作れない大きさというのがポイントです。

UFOっぽくない形の飛行物体も目撃したそうです。
穴からは炎のようなものが出ていたそうです。
1-01b0846ca3a5a40c1b21dff005dd0243d8070d58fd.jpg

海外のTV番組「ヒストリーーチャンネル」でも取り上げられていました。
寺内機長は「UFOを見た!」と言い続けたために
内勤に回されてしまいました。
1-017750f9292374d763695b2c0c05dd6f87c46e992c_2016110722165987d.jpg

アラスカの管制塔担当者の証言が紹介されていました。
アメリカのアラスカ基地から戦闘機を上げる必要があるか
やり取りしているのがポイントですね。
1-013209bfa15f54dcef1823d6650227414318e03739_20161107221658240.jpg

事例を丁寧に見直していくと 真実に突き当たります。
95%は見間違いやウソですが 5%は信じざるを得ない事実でしょう。
「フェニックスの光」「ベルギーのUFO事件」はその良い事例です。

詳しくは、お会いした時にでも語ります。
お楽しみに!

PS:
「真実はどうなのかを突き止める!」
こういう性格だから、性能追求型設計事務所をやっております。(^^)

カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「住宅ストック循環支援事業助成金」で50万円を頂く!

 2016-11-07
2次補正予算で「新しい助成金」が創設されました。
その名は「住宅ストック循環支援事業助成金」です。

1-2016-11-04.jpg

耐震性能が低い住宅を壊して、断熱性能が高い家に建て替えたら
50万円上げますよ!
と言う助成金制度です。

これは、なかなか良い助成金だと思いました。
いくらリフォーム工事を支援しても 本当に性能の高い家は作れません。
気密測定をして C値を自慢できるような家は作れないのです。

「古い家を直すのはあきらめて 一からしっかりとした家を造りたい」
というのが私の考える理想形でした。
それを後押ししてくれるのは とても喜ばしい事です。

震災時の家の倒壊で死ぬことのない、
脳梗塞で死ぬことのない、
それでいて空間の楽しい家を造りたいです。

思い出が詰まっている家かもしれませんが
決断をする時かもしれません。

PS:ちなみに性能はBELSの☆5個が必要です。(^^)
 
カテゴリ :助成金 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「stroog製HSS金物工法」導入前の打ち合わせ

 2016-11-04
今まで、いろいろな金物工法を使ってきましたが
stroog製HSS金物工法は初めてです。
(旧社名グランドワークスのHS金物は使ったことがあります)
なので、導入前に打ち合わせをいたしました。

1-018532f36eb4357ec54c77c293714e63d18dcd9e09.jpg

当事務所ではタツミ製の金物工法を使うことが多いのですが、
今回はクライアント様の希望もありまして stroogさんのHSSを採用します。
(stroogさんのHS金物は使った経験はあります)

地震時の柱の引き抜きに対して金物工法は非常に有効です。
ダイライトも引き抜きに対しては有効です。
どちらも採用していない家は・・・・ホールダウン金物に頼るしかない。

15年以上前の住宅はホールダウンが義務化されていないので
柱が土台から引き抜かれる可能性は非常に高いです。
ただ、ツーバイフォーはホールダウンを義務付けされていないので
ホールダウンなしでも良いようです。
基本、柱は無いですし面剛性で持たせているので なくても良いのですね。
ダイライトやパネル工法も似たような構造なので
ホールダウンが無い時代の家であっても 持ちそうな気はします。

当事務所は構造に関しても最強を目指しておりますので
「真実を知りたい!」「アドバイスが欲しい!」「相談がしたい!」
と思った方は ぜひ御来所ください。

お待ちしてます(^^)/

PS:今日はAM5:00から働いてますよ!(^^)


 
カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

アバルトに乗る設計士は「アグレッシブ」!

 2016-11-02
先日、兵庫県の工藤設計さんが金沢にいらっしゃいました。
これからの高気密高断熱についての情報交換が主な目的でした。

チンクチェントの高性能バージョン「アバルト」でいらっしゃいました。(^^)/
1-01976e8851b78936e1de619e84a0adbadde65b12b8.jpg

性能にこだわる設計士は 車の性能にもこだわりますね!
スペックをおろそかには出来ない性格ですね!

ちなみに私は「クリーンディーゼル」に乗って
トルクフルなディーゼルエンジンの語り部をしております。

夜は、工藤さんとスタッフさん、福田温熱空調さん、橋本で
金沢の料理を堪能いたしました。

1-01ad9b5aff2eb7285c8729391bdfa4e4a2cb0718dc.jpg

CONCEPT建築設計も良いですが
関西の方は「工藤住環境設計室」もお見知りおきください (^^)/

PS:アグレッシブな人と未来を語るのは 最高に楽しいです!


カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

コンクリートの強度にも拘ってます!

 2016-11-02
本日、T邸のベースコンクリートを打設いたしました。

そのコンクリートですが 
マニアのクライアント様にも 喜んでい頂ける強度の物を使っています。

1-01b51eb37b5e22dd9031931562080f774963a1bb80.jpg

この時期は 呼び強度30KNのコンクリートです。(通常は27KN)
もう少し寒くなると33KNに温度補正します。

33KNになると ポンプ車も圧送するのが 大変なんだそうです。
ドロドロしているからね(^^;
1-01ddd7d9ebb58a221f46940202a03c054e2bde7081.jpg

ブログにアップするために 伝票を写真撮影しました。
この辺にも拘ってみたら どうでしょうか?
1-0137866cf76bea75ef29fdb7a9bf2d2e224c34ac4c.jpg

ウチのクライアント様は
「設計士さん」「建築会社の監督さん」「ハウスMの営業さん」
「大学教授」「ゼネコンOB」「機械の技術屋」「電気の技術屋」
などなど・・・・おられるのです。

いろいろ大変ですが、真剣に相談して「家」を造り上げます。

「この施主さん、ハウスメーカーじゃ 
 絶対相手をしてくれなかっただろうな~」
と思う事も良くあります(^^;

期待に応えられるように 頑張りますので
よろしくお願いいたします!(^^)

PS :
 「住宅ストック循環支援」の業者登録が完了しました!
 報告しておきますね。

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「建築基準法 耐震基準」の底上げは白紙に!

 2016-11-01
制震テープでお世話になっている 
アイディールブレインさんの制震ダンパーが
グッドデザイン賞の大賞を取ったそうです。

制震ダンパーのグッドデザインって(^^;

1-0102146282582ece7dba82d78917b23ba765fcfd58.jpg

熊本の震災を教訓にするという事で
「建築基準法 耐震基準」の底上げが検討されていましたが
白紙になったそうです・・・・。

まあ、実施は確かに難しいかな。
耐震基準を仮に1.2倍とした場合、
「つい最近 建てた住宅」「建築中の住宅」「売れ残っている建売住宅」が
既存不適格になってう家も多いでしょう。

当然、持ち主や不動産屋からは「今までの基準は何だったんだ!?」と
クレームがつくに決まってます。
そう考えると 性能表示の「耐震等級2」とかを利用して
耐震性能を上げていくしか ないのでしょうね。

当事務所では「建築基準法の地震力に対しての倍率」で数値化しています。
現在の目標値は ダイライトMSと筋交いを併用して
1.8倍(基本的に)としています。

さらに金物工法(25万円程度)や制震テープ(20万円程度)を追加採用して
さらに強化することも可能です。

高気密高断熱の性能を追求しているハウスメーカーで
同時に耐震性能も追求している所は少ないですよ!

お見知りおきを よろしくお願いいたします。

PS :
 現場の近くで建築中の建売住宅は スジカイがびっくりするほど少なかった。
 震度7が来たら 間違えなく倒壊するでしょうね。
 怖い怖い・・・・。

カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫