ハダシで働く

 2008-05-27
CONCEPT建築設計の床は カラ松無垢フローリング(オイル適当塗り仕上げ)を張ってあります。
気持ちがいいので いつの間にかハダシになっています。

200526a02.jpg

本物の木はやっぱり良いなあ~。
価格は原価8500円/坪ぐらいでした。

200526a04.jpg

どうぞ、興味のある方は 体験しにいらしてください。
タグ :

6冊で9500円

 2008-05-23
今日は本屋で建築雑誌を6冊購入した。
建築雑誌というものは いい値段しますよね、9500円ほど支払いました。
購入したのは
「建築知識」プロ向きの建築情報誌です。
「住宅特集」プロ向きデザイン重視、写真の綺麗な雑誌です。
「I’m home」テーマに添った内装デザインの雑誌です。
「CONFORT」素材を取り上げる事の多い雑誌です。
「狭小住宅」狭小住宅の実例を集めた雑誌です。
「新しい住まいの設計」価格もお手頃な住宅情報誌です。

200523083.jpg

サラリーマン設計士だった時は給料が少なかったので(1級建築士なのに・・・)、
なかなか買えませんでした。
会社で買ってもらって、回し読みをしていたなあ。
今は大事な情報源なので ためらわずに購入してます。(だから事務所は雑誌だらけです。)

住宅をお考えの方は、雑誌を買わずにいらしてくださいませ。



タグ :

Su-House 契約会&懇親会

 2008-05-22
5月17日 Su-Houseの契約会と懇親会を行ないました。
今回の会場は金沢市矢木の欧風料理「Sano」さんを使わせていただきました。

200517a07.jpg

最近はオープンシステム(施主が行なう分離発注)を採用して家を建てることが多くなりました。
その場合、契約会だけではなく懇親会も同時に行なうようにしています。(会費はワリカンです)
業者さんの顔を見ることができ、一言スピーチも聞けるので かなり楽しいと思いますよ。
また、温度のバリアフリー住宅のスペシャリストが揃っていますので、色々なことを教えてくれます。

この懇親会の写真も思い出になりますね。
そうそう、今回の一言スピーチのテーマは「エコロジー」でした。
このテーマに沿った内容で業者さんに語っていただきましたが、
なかなか良い話が聞けました。(充実)

200517a26.jpg

これから本格的に工事を進めていきます。
皆さん、よろしくお願いいたします。
タグ :

LANを再構築

 2008-05-21
CONCEPT建築設計のLANにはPC5台、複合コピー機1台、HD2台がつながっている。
そして、橋本が自分でLANを組んでいます。だから、トラブルが発生すると大変なんです・・・。

200521a28.jpg

3日前の朝、いきなりルーターが沈黙した。電源が落ちたまま時間が過ぎる・・・。
復旧の見込みが無いので電気屋に駆け込み、新しいルーターを購入しました。

しかし、設定にはかなりの時間を要しました。
ルーターを入れ替えると複合コピー機のプロトコルの再設定も必要だし、LAN接続ハードディスクの設定も必要だし・・・・、極めつけはセキュリティーソフトの設定も必要になって非常に疲れました。
最近のセキュリティーソフトは強烈なので、設定を緩めてあげないとLANもまともに組めないし大変です。これって何とかならないのかな?昔はもっと楽だったのに。

200521a29.jpg

そんなわけで、HP&ブログ&mixiの更新は滞っておりました。
なんとか復活したので、今日から書き込みを再開したいと思います。
お待たせしました!(待ってないか・・・)
タグ :

ベタ基礎と布基礎

 2008-05-17
一般的な住宅の基礎は「ベタ基礎」と「布基礎」の2つに分けられる。
CONCEPT建築設計で標準採用しているのは 前者の「ベタ基礎」である。

200510a00.jpg

ベタ基礎の良い点を上げてみましょう。
一般的に「鉄筋がいっぱい入って強い」「少しゆるい土地でも施工可能」といったメリットは知られているようです。確かに強度的にベタ基礎は強いと思います。
あまり知られていないところでは「床下の掃除がしやすい」「シロアリが発生しにくい」「残土が少なくて済む」「合理化が可能なので工期短縮がのぞめる」といった項目があげられます。

床下が砂おさえの場合、工事中に落ちた木屑や釘はまず拾えませんね。(シロアリのエサとなる)
布基礎に防湿コンクリートを打っても、取り合い部分に乾燥による隙間が出来ます。(シロアリが上がってくる可能性あり)

200510a08.jpg


表層の地盤改良をした場合、ベタ基礎の必要はなく布基礎でも良さそうです。
しかし、毎回ベタ基礎で施工していると、その建物だけ布基礎にするわけにもいかないのです。
クライアントにマイナス提案をしているような気になって・・・。だから、毎回ベタ基礎です。

20051317.jpg


ベタ基礎といっても、設計者によって配筋の入れ方は随分違いますよ。
CONCEPT建築設計では、16mmの鉄筋を適切な位置に使っています。
また、基礎立ち上がりのスパンを考慮してして入れています。だから立ち上がりは多めですね。

基礎は大事だからチョッピリお金をかけてもいいんじゃないかな。




タグ :

こんな単語で検索されてます

 2008-05-16
CONCEPT建築設計のホームページはレンタルサーバー上に作ってあります。
レンタルサーバーの特徴としてアクセス内容を分析することが出来るのです。

来場者が どんな単語で検索して入ってこられたか表にしてみました。

リクエスト数: 検索単語
------------: --------
54: 玄関タイル
49: FOボード
46: タイガーパイル
40: 福田温熱空調
40: コンセプト建築設計
33: タイガーパイル工法
32: 丁張り
30: 天端レベラー
30: 福田温熱
27: アイシネン
24: FOボード
16: はるかべ君
16: http://www.hashi net.com
15: 細割ボーダー
14: CONCEPT建築設計
14: 玄関 タイル
12: 福田温熱空調
11: 天端ビス
10: アメリカンスイッチ
10: FOボード
9: イーストボード
9: CONCEPT建築設計
9: コンセプト 建築
9: ホワッツハプニング
8: メキシカンタイル
8: コンセプト建築設計
7: INAX はるかべ君
6: アドバン 原宿
6: モエン大壁工法
5: アドバン ライムストーン
974: [その他: 748 検索語句]

ふ~ん、、、、一覧にしてみると、なかなか面白いですね。


タグ :

水菜を育てる

 2008-05-16
庭の片隅で水菜を栽培中です。

200514a14.jpg

知り合いから聞いた話だと、水菜は生命力が強いから簡単に増えるそうです。
地震に備えて、「水」「電気」「食料」の確保はしておきたいです。
水は貯水タンク、電気はとりあえず車から確保、食料は備蓄したものと庭の野菜、といった感じで現在は準備してあります。

これから食べれる植物をもっと育てて生こうと思います。。
タグ :

配線自由自在

 2008-05-14
カラ管22mmをご存知ですか?
LANケーブルや同軸ケーブルを通すことのできる、チューブのような物です。
写真で言うと、茶色の管がカラ管22mmです。

200419a02.jpg

CONCEPT建築設計では、カラ管を標準装備しています。
各室にカラ管を配管し、全ての管をユニットバス天井上(または配管BOX)に集まるようにしてあります。
これなら、後で自由に配管をすることができます。

200419a01.jpg

最近、LANケーブルもカテゴリー6が登場しました。(今まではカテゴリー5が一般的)
今後、カテゴリー6を使いたいという人も増えるでしょう。そのとき、カラ管を使って配管することが可能です。

200419a00.jpg

↑ロフトにもカラ管を配管する事もあります。
これも、なかなか便利。

住みやすい家を一緒に造りましょう!

タグ :

東京での地鎮祭

 2008-05-12
IMG_1846_3_2.jpg

実家の建替え工事は ようやく地鎮祭までこぎつけました。

当初、地鎮祭は行なわない予定だったのですが、
一生に一度のことなので行なうことにしました。

まだ確認申請を出していないので 着工まで2ヶ月はかかりそうです。
RCの建物は審査期間が長くて困ります・・・。
タグ :

アイシネンを採用する理由

 2008-05-11
温度のバリアフリー住宅を設計する上で、断熱材の選択は重要である。

パネル工法は住宅会社に在籍中に良く使っていましたが、複雑な建物には付いていけないので 今は基本的に採用していません。

200419c11.jpg

アイシネンフォームは水で100倍に発泡させて作る断熱材です。
さわった感じはとても柔らかく、シフォンケーキに近い感触です。また、その柔らかさがアイシネンの大きな特徴ともいえます。

アイシネンを本格的に採用する前は、現場発泡ウレタンの採用も検討していました。
しかし、問題点がいくつかあり、採用は見送りました。
・燃えにくくする為、難燃剤を入れると意外と高価になってしまう。
・ウレタン表面で気密を取っているような商品が多く、カットすると気密が取れない。
・発泡後、かなり硬くなる為、躯体に追従できず、中央にX字のひび割れが発生する可能性がある。
以上が、その理由です。

200419c08.jpg

アイシネンに似たような商品もいくつか販売されています。
しかし、それも問題点があるので採用しません。
A社製品:かなり硬く仕上がるので、クラックの問題がすでに発生。
B社製品:発泡した気泡の組成が連続気泡であり、水を吸ってしまう。
これでは、お金をかける意味がありません。

200419c06.jpg

そういた理由でアイシネンを「温度のバリアフリー住宅」に標準採用しています。
価格面も定価より かなり安く入れてもらっています。

せっかくなのでアイシネンの利点を挙げてみます。
「独立気泡なので、水の浸入はほとんど無いと言える。水蒸気の移動も少ない」
「断熱材の施工と同時に気密が取れる。しかも、気密性能はかなり向上します」
「カットが不要な所は、かなり多めに吹いてもらっています」
「屋根なりに吹きやすく、ロフトに対応しやすい」

CONCEPT建築設計にも採用してあり、施工状態を見れるようにしてあります。
興味のある方は、是非 見にいらしてください。
タグ :

軒を出す理由

 2008-05-10
200504a03.jpg

最近、軒をまったく出していない住宅を見かけます。
設計事務所から始まったデザインの流行の一つですね。

でも、「軒」は何のためにあるのか知っていますか?
思いつく理由を列挙してみましょう。

「にわか雨でも窓が開けられるように」
「夏の日差しを遮る為」
「雨だれが外壁を汚ごすのを防ぐ為」
「軒裏から小屋の通気を行なう為」

実際に家を新築すると、軒のありがたさを実感します。
私としては、特に4番目を重視しています。

通気をしっかり取ることは、断熱材を厚くするのと同じぐらい有効です。
「屋根の素材+通気層+断熱材」を総合的に考えることによって、
暑い夏でも快適な住宅を造ることが出来ると思います。


タグ :

ズッキーニを育てる

 2008-05-09
我が家の庭にズッキーニの種をバラバラとまいてみた。
植物の生命力を信じてほったらかし。
ただ、水は必要だと思うので 貯水タンクの雨水を毎日あげています。

200504a00.jpg

この他にも、水菜の種もまきました。
育つかなあ。
タグ :

LOW-Eガラス

 2008-05-05
このガラスに貼られた「エコマーク」はLOW-Eガラスの証です。

200505a07.jpg

LOW-Eガラスとは熱線反射ガラスの一種です。
夏の日差しを遮るのに有効で 温度のバリアフリー住宅には欠かせないアイテムです。
CONCEPT建築設計では、南面と西面に加え東面にも標準採用しています。

7年前に自邸で採用しましたが、かなり効果はありました。
もちろん、新居でも採用しています。
紫外線を85パーセントほどカットすると言うのはすごいですよね。
価格も最近はこなれてきたようです。

ガラスについて提案するのも、設計事務所の仕事なんですよ。
タグ :

メダカを頂きました

 2008-05-05
200501007.jpg

我が家には8匹のメダカがいる。
2人のクライアントさまからのいただき物(魚)なのです。
早くメダカが住めるビオトープを作らねば・・・。

最近では、屋根のセダムに水をやり、庭のズッキーニのにも水をやり、メダカにエサをあげ、川にいる鴨を観察する、それが日課になりました。
タグ :

屋根のセダム

 2008-05-04
5月に入り セダムの成長が急激に早くなりました。
とはいえ、紅葉したままの紫色セダムも残っています。
まあ、徐々に緑色へ変化していくでしょう。

200503a06.jpg

↑まだまだ紫色、早く緑色になってほしい・・・。

200503a05.jpg

↑すごく小さいセダムの子供が増えてきています。
来年になったら、かなり緑のじゅうたんになることでしょう。

200503a07.jpg

↑セダムの花が咲きました。
小さいけれど綺麗です。
タグ :

Su-House着工

 2008-05-02
Su-House(金沢市泉が丘)の地盤改良工事がスタートしました。
200501001.jpg

今回は表層改良(1m)を行なうことにしました。
表層改良を採用したのは「重力擁壁がまあまあ近いので土圧を分散させたい」「もともと畑であり土がフカフカしているのでセメントを混ぜて安定させたい」という2点の理由からです。
(地盤の状況によっては 柱状改良を採用するケースも多いです。)

200501005.jpg

地盤保証を含めて発注金額は税別35万円でした。(書いてもいいのかな?)

ゴールデンウィーク明けから、基礎工事に入っていきます。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫