システムキッチンの主流

 2008-02-26
200222001.jpg

自宅ではクリナップのステンキャビシステムを採用しました。
リビングから見える位置に計画したので、面材と天板はホワイトに統一しました。
ヨーロッパのキッチンをイメージした組み合わせです。

最近のシステムキッチンの仕様はこんな感じです。

・IH採用率 100%
・食器洗浄乾燥機採用率 ほぼ100%
・キッチンパネル採用率 90% (自宅は大判タイルを採用)
・キッチン床のタイル採用率 75%
・アルカリイオン水採用率 50%
・対面型採用率 80%
・食器棚採用率 80% (メーカー品または家具工事)

10年前より かなり便利になりました。

分離発注で浮いた予算をシステムキッチンに投入しましょう!
タグ :

隠れた芸術品3

 2008-02-23
200217015.jpg

この作品は ある物と照明を組み合わせて造ったものです。

そのある物とは、カウベルです。
カウベルというのは、牛がつけている木製の鈴のことですね。
それを加工して照明器具にアレンジしたそうです。
再生するっていいですね。
コレをどこかの牛がつけていたなんて、考えるだけでも楽しいです。

この作品を作った方はもう創作をやめてしまうそうなので、これは貴重です。
とりあえず、キープさせていただきました。
新居のどこに飾ろうかな♪
タグ :

エコ加湿器

 2008-02-22
200222006.jpg

東京に出張してきました。
そして、いつも立ち寄る東急ハンズで素敵な物を発見しました。

ぱっと見、ホワイトアスパラガスにも見えますね。
でも実は、電気を使わない加湿器なんです。
フィルターを使って効率よく水を気化する仕組みです。

乾燥しがちな我が家で 早速ためしてみます。

見た目も楽しくていいですね。
タグ :

隠れた芸術品2

 2008-02-22
200217017.jpg

陶器と照明を組み合わせた作品です。
丸い穴の配列が綺麗です。全体のバランスがいいですね。

富山の陶芸家の方が造っているそうです。
残念ながらお名前をチェックし忘れました。(今度聞いておきます。)

他にも美しい作品がありましたよ。
とりあえず、この作品は私がリザーブしました。
お値段もお手頃でした。
タグ :

隠れた芸術品1

 2008-02-18
200217016.jpg

シンコールのショールームで照明器具を購入しました。
この写真に写っている作品は 白山市の千綾先生が製作したものです。

流木と手漉きの和紙を使って組み立ててあります。

初めて、この作家さんの作品を見て時は感動しました。
販売価格も極めて良心的です。

いつかコラボさせていただきたいと思っています。

タグ :

カーテン選び

 2008-02-18
200217014.jpg

今日はシンコールさんのショールームで自宅のカーテンを決めてきました。
結局カーテンは採用せず、タテ型ブラインド&ブラインド&ロールスクリーン&プリーツスクリーンでまとめました。
カーテンはたまりが出来るので好きではありません。

カラーのコーディネートもシンプルに統一しました。ほぼすべてライトベージュにしました。
見所は他に造ってあるので、カーテン類は地味でヨシ!
コストもまあまあ抑えたはずです。・・・・たぶん。

このショールームにはカーテン類がかなり展示してあります。
これだけ品物があったら、お施主様もどれにするか迷いますね。実感しました。

CONCEPT建築設計で家を建てられる方はシンプルコーディネートをお薦めします。
だって他に見せ場はたくさ~ん ありますから。
タグ :

ユニットバスを選ぶ

 2008-02-13
今、建築中の自宅ではユニットバスを採用しました。
採用したのはINAXトステムのプレシオです。
当初は本物のタイル張り仕様を考えていましたが、妻の反対にあい、お掃除のしやすい仕様となりました。

20012701.jpg


床は濃い目のブラウンにしましたが、あとはホワイトで統一しました。
なるべく偽物の素材感を排除しました。
壁もあまり見せたくないので、鏡を思い切り大きくしました。

シンプルなお風呂ではありますが、観葉植物でも置けばかなりいい感じになると思います。
こんなコーディネートいかがですか?
タグ :

屋根材

 2008-02-12
CONCEPT建築設計では、平瓦を屋根材の標準仕様として採用しています。
袖瓦を使うことによって、和風にも、洋風にも、そしてモダン風にもマッチさせることできるよになりました。

190806 043

平瓦の最大のメリットとして「遮熱効果が大きい」「耐久性が高い」という特徴があります。
特に注目しているのは遮熱効果です。
素材自体の熱伝導率の低さ、下地材との接点の少なさ、そして空気層の入り方が理想的です。
コロニアルやガルバリウム鋼板では、この遮熱性能を出すのは不可能です。

190806 042

平瓦を使うことは、二酸化炭素排出量の削減にも繋がるのではないでしょうか。
タグ :

展示会

 2008-02-06
200206000.jpg

今年も無料招待券を入手しました。
何の招待券かというと「JAPAN SHOP」「建築建材展」という展示会のものです。
今年は3月4日~7日の期間、東京ビックサイトで開催される予定です。
最新の技術と商品が集まるので、毎年かかさず見に行っています。
なかなか面白いですよ~。

地方都市に住んでいると どうしても情報が遅れがちになるんですよね。
それを解消するためにも、年4回ぐらいは東京の展示会に出かけています。
知識量を増やすことが「せっけい屋」にとって、非常に重要なのです。

経費は1回に付き5万円ぐらいかかりますが・・・・・・・・。
(東京に実家があってよかった。。。。)
タグ :

風力発電

 2008-02-02
181030 053-2

Hi-Houseで採用した風力発電製造メーカー「ゼファー」さんが TVに取り上げられるそうです。
2月6日(水)19時から放送の 所ジョージの笑ってこらえて 「いけてる会社の旅」のコーナーです。
(Hi-Houseが取り上げられなくて残念ですが。)
2月には新型風力発電も出るということなので、番組でお披露目されるかも!
(どんなんが出るのだろうか、楽しみ♪)

興味のある方は見てみましょう!
タグ :

生ゴミ処理機導入

 2008-02-01
200201004.jpg

ついに生ごみ処理機を購入しました。
バイオ方式と乾燥方式があるのですが、面白さを重視してバイオ方式を選びました。
生ゴミ処理機の実売価格は6万円弱です。
ちょっと高く感じますが、金沢市では最高20000円、白山市では最高25000円の補助金が出ますので 自己負担は40000円弱です。

200201003.jpg

これは室内兼屋外設置タイプです。
とりあえず室内に設置して使ってみようと思います。
臭いと音に問題はないのか、使い勝手はいいのか、自分で実験してみます。

レポートはこちらのブログにアップする予定です。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫