外気温3℃!データロガーが生かせる(^^)

 2015-12-17
外気温が3℃まで下がったので ようやくデータロガーが生かせます(^^)

外気と室内の「温度&湿度」のデータをパソコンに記録しグラフ化します。
ペレットの暖房性能や加湿器の加湿能力、
エアコンの暖房能力などを じっくり調べたいですね。

1-0174e9a6bdd19c4f91175cbaa82551ae7112e10808.jpg

温湿度計の設置場所は
 KOKI1 外気
 KOKI2 リビング
 KOKI3 事務所
 KOKI4 寝室
 KOKI5 洗面所


scs271216.jpg

リビングのメインエアコンを昨晩は切っておいたので
こんなデータになりました。
蓄熱暖房機は 朝6時ぐらいから自動で送風を開始しています。

↓こちらをクリックすると拡大されます!
scs big271216

どうして、こんな作業をしてるかというと
温熱環境専門の専門家(大学教授、設計士、研究機関の人)の言う事が全て正しい訳ではない!からです。
特に北陸の気候は住まないと分からないからです。
専門家の意見を拝聴しつつ、自分は独自に研究を続けます(^^)

こんな事に熱意を注ぐ「CONCEPT建築設計」ですが
もし気に入ったら 声を掛けてください!(^^)
年末年始でも ご相談にのらさせて頂きます。
(酔っぱらっているかもしれませんが・・・・)

PS :
 建築の知識があまり無い方も歓迎します。
 一緒に研究して行きましょう!(^^)
カテゴリ :データロガー トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫