気密測定の結果 0.09c㎡/㎡ 

 2014-01-31
本日、Tak-Houseの気密測定を行いました。

YKK製「APW330」の性能がかなり良さそうなので期待できます。
大工さんと電気屋さん、設備屋さんの施工が高精度なのは 言うまでもありません。

1-003.jpg
今回も気密測定は 福田温熱空調さんにお願いいたしました。

1-002_20140131033651fa3.jpg
第一回目の気密測定を行った結果は

 C値=0.09c㎡/㎡

今回も0.1を切りました。一発合格です。
気密性能に関してはAPW330のほうがトリプルシャノンより上ですね。

1-01b0601ee1ca83c17883075c2f5ddc1d80797bf79b.jpg
福田温熱空調さんが 気密測定を立ち会われたクライアント様に説明しています。
気密を取る事の重要性と この数値の凄さを語ってくれていました。

ちなみに、よく競合する住宅会社とC値を比較してみましょう。

 大手HM Sハウス  0.79c㎡/㎡を性能保証
 大手HM Tホーム  1.50c㎡/㎡で会社的に満足らしい
 地元HM S社y   1.00c㎡/㎡程度だそうです
 石川県エコモデル棟  1.90c㎡/㎡実測値

当事務所は0.3c㎡/㎡台を合格数値としています。
(ただし 屋根の水平構面を取る時は達成できずです)

来週は Iij-House の気密測定も頑張りたいと思います。(^^)

PS:数値目標があるからこそ、頑張れるんです!


カテゴリ :Tak-house トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫