FC2ブログ

こだわりのテーブルです

 2018-08-21
ダイニングテーブルをK邸に納めてきました。

ナラの巾ハギ天板とタモ無垢の脚を組み上げた
こだわりの逸品です。(^^)/

01d74bb82eb9c4f61f2c6934cb05be8f3aac4807b8.jpg

製作費用は度外視して造りました。
(オーバーした費用はサービス)

大事に永く使って頂けたらいいな。

PS:引き渡しの時、クライアント様の笑顔を見たい!(^^)

カテゴリ :家具 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

N-house photo

 2018-07-23
014f3e534d69ee3b66956fd12a6139f3327e4de7d4.jpg
外壁はダークグレーのガルバリウム鋼板を採用しました。
玄関ポーチの壁は同系色のジョリパットで仕上げました。

DSC_0062_2018072317392385d.jpg 
DSC_0074.jpg
ウォルナットの無垢と突板を組み合わせて製作いたしました。
素材の色を引き出すために クリアオイルで仕上げました。

DSC_0079.jpg
01d95b581cce37be148a23a7cafb1e9649ce12c2d5.jpg 
ルンバの寝床

019e85a08c4975cca6feb15f30ace0b8d3022669ae.jpg 
ブラックの天板にウォルナット突板の組み合わせです。
かなり高級感のある仕上がりになりました。

014931122bd6e91fa77966506fc4280c26965746a7.jpg
ブラックスモークガラスが良い感じです。

造り付けの家具工事はやっぱり良いですね。(^^)


基本デザイン:橋本裕之
家具デザイン:奥野智代
クライアント:N様

PS:写真を撮ったのは 撮り鉄くんです。


カテゴリ :家具 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

自動掃除機搭載型 電影箱収納!

 2018-03-11
最新型のTVボードのお披露目です。(^^)/

01060af3bbf1dc08daf5af78100d5b283fbfb86aaa.jpg

このTVボードの特徴としては
お掃除ロボット「ルンバ」が収納できるのです。
01f679c716bdf57d376fc90558dfed4d4449729bca.jpg

巾木の部分にドックと本体が収納可能。
0132b93b5ab9112beabdf3271caa5e65bb2f84091f.jpg

デザインは 「CONCEPT Architecture Design」 です。
目指すのは 機能とデザインを兼ね備えた ちょっといい感じの家具です。

家具の設計も頑張りますので
よろしくお願いいたします!


カテゴリ :家具 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

家具のデザインを考える

 2017-10-26
事務所に収納家具を取り付けました。

デザインしたのは私、橋本です(^^)

IMG_0653.jpg

オークの框にチェッカーガラスを組み込みました。
エッジの角面取りにこだわったんです。
取っ手はアイアン風の商品を支給して取り付けました。
IMG_0654.jpg

扉の中心に水平のラインを入れました。
思っていた通り、良い感じに仕上がりました。
IMG_0655.jpg

吊戸収納棚も同じデザインで製作しました。
IMG_0660.jpg

扉を開くとこんな感じです。
IMG_0656.jpg 

木口の仕上げはツキ板テープではなく 厚みのあるものを使用。
面取りを大きめにして仕上げました。
IMG_0658.jpg

これから、このデザインを多めに使いたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。(^^)

PS:早くインテリアセレクトショップ「エボニスタ」を稼働させなくては・・・。(^^;


カテゴリ :家具 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

洋間に合う kamidana

 2017-05-11
洋間に合う神棚のプロトモデルが完成!

材質はウォルナットです。(^^)
洋間にも会いますね!

1-IMG_7794.jpg

天板と力板の厚みを スタイリッシュに見えるように
設計変更してみました。

この製品の特長は後付けが可能という事です。
下地の間柱に合わせて取付けできる 細工がしてあります。

1-IMG_7793.jpg

力板には3本のリブを入れて アクセントにしてあります。

1-IMG_7796.jpg

インテリアのギャラリーに 近々取付けしたいと思います(^^)

PS:キーボックスもデザインが決まったので リリースします!


カテゴリ :家具 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫