耐熱ガラスが採用しやすくなりました

 2017-10-12
APW330の防火窓に 耐熱ガラスが標準OPとして追加されました。

東京では耐熱ガラスが普及しているので 
アミ入りガラスと大した価格差もなく採用できていました。
その事はメーカーさんにも言っていたのですが
北陸では案件が少なく価格はいまいちでした。

でも、ついに耐熱ガラスは普及する時が来ました!(^^)/

IMG_0247(1).jpg

価格は網入りガラスとほぼ一緒です。
型ガラスは無いので 網入りガラスとなります。

防火窓はYKKがLIXILより強いですね。

IMG_0248(1).jpg

サッシも日々進化していきます。

CONCEPT建築設計は 情報の早さで勝負いたします!(^^)/

PS: 断熱ドア「イノベスト」掛け率も安くしてくれる事になりました。


カテゴリ :サッシ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

トリプルの入り値が安くなります

 2017-10-12
現在、トリプル樹脂サッシは4社から選んでおります。
YKK、LIXIL、シャノン、クレトイシと言ったメーカーです。

今年に入ってから 1社が価格を少し安くしたので
シェアが80%ほどになってしまいました。(^^;
(本当は50%ぐらいが理想です)

先日、もう一社が来所されまして
「シェアを取り返したいので、卸値を数パーセント下げます!」
と宣言して行かれました。

しつこく価格交渉をしているわけでもないのに
ありがたいことです!(^^)/

やはり、全棟にトリプル樹脂サッシ(準防火地区は除く)を採用!
と言うのはインパクトがあるんですね。
当事務所のシェアをがっちり取りたいと思って頂けているのは
ほんと、ありがたいです。(^^)

そういえば、
YKKさんが木目(外側)の樹脂サッシを発売されました。

今まで無かったので、面白いと思います。
北陸で本物の木を使うと下枠が腐ったりしますので
樹脂で雰囲気を出せるのは良いと思います。

IMG_0245(1).jpg



IMG_0246(1).jpg

是非、APW430にも採用をお願いいたします。(^^)



カテゴリ :サッシ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

実はウレタンが詰め込んであるんですよ!

 2016-10-06
LIXILのトリプル樹脂サッシ「エルスターX」について語ります。

「アルゴンガス入り」の上位グレードに「クリプトンガス入り」があるのですが
実は空気層にウレタンが詰めて込んであるんですよ!

カタログを見ても、そんな図はないですし 気が付きませんね。(^^;

1-013ca17d51717e19a428eddd691fa2de90a28f6c1d.jpg

そこで、資料を取り寄せしました。
ピンク色で囲まれた部分に ウレタンが入っています。
1-01a386d8369e7c8569d59578d1109034b6a7eca7e7.jpg

外周部は枠の部分です。
内側は建具の部分です。
下枠は水抜きの為にウレタンが入っていません。
1-01638d32752459af611b571957da215961c0ffee6f.jpg

形状によりウレタンの入っている部分が異なります。
1-01bc0365ce18ad4028d467928ec4e4c952d24175e8.jpg

ガスだけでなく、ウレタンも入っている! というのがポイントです。

こんな資料を取り寄せしてる人は、
おそらく日本国内でも ほとんどいないでしょう。
私は知っていたので 深く調べてみましたが。(^^)

こう言う話をじっくりしたい方は
ぜひ、CONCEPT建築設計を訪問してみてください。
お役に立てると思います (^^;

PS:
 専門に研究する大学教授ではなく、
 ただの 建築マニア設計屋が ここまでやります!
 かなりクライアント目線で追及しているから 
 実践しやすいんじゃないかな(^^)
 価格面も業者やメーカーさんと詰めてるから
 実際の導入金額を把握しやすいんじゃないかな(^^)  


カテゴリ :サッシ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

イノベストD70

 2016-07-01
YKK製「InnoBest D70」が取り付けされました。
最新の最強断熱玄関ドアです。(^^)

1-0104d207708cc7100907efb660613893d56369c822.jpg
厚みがありますが 重量は木製ドアほどではありません。
機能的にはスマートキーも装備可能です。

出たばかりのドレーキップも採用しました。
ドイツではドレーキップが主流らしいですが
日本では まだなじみが薄いですね。
1-018d8b6b21a78d141079e7c4a4c70d39b595da7e10.jpg

壁の断熱はダブル断熱です。
大工さんもダブル断熱の施工に慣れ、非常に手際よくなりました。(^^)/
1-01ac5420c67bcde89b25fd7fcd8a8aa719ec97f3a9_20160701081106dcb.jpg

7/1は中間気密測定を行います。
おそらくC値は0.10c㎡/㎡でしょう。
(気積の大きさ、ダブル断熱、窓の形状から想像できます)
少し漏れる危険性が高いのはユニットバスにあるサヤ管ですね。

予想値より高くなることを期待しましょう!(^^)

PS :
 断熱性能を高めるならば 気密処理も必要となります。 
 気密を取らなかった場合、大変なことになります。
 これは、設計者に対してのメッセージでもあります。
 気密を取らなかった時に起こった「重大なトラブル」は
 福田温熱空調さん聞くと良いでしょう。
 福田さんは 調査および解決策の提案をしてくれますので。(^^)


カテゴリ :サッシ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

トリプル樹脂サッシ「APW430」の新バリエーション 

 2016-06-14

トリプル樹脂サッシ「APW430」の新バリエーションを導入しました。


大開口スライディング窓(方引き戸)とドレーキップ窓は発売されたばかりです。

操作感は なかなか良さそうでした。(^^)


1-016f187c8ae6809a75866d6659059f2855f387be60.jpg


外壁はアイシネンとフェノバボードの「ダブル断熱仕様」です。


1-010b377622d2825d6ac3adc19da954b312a12bce0c.jpg


軒の出は日射をコントロールできる深さを持たせてあります。


耐震性能も充分に考慮した設計となっております。

1階部分で建築基準法の1.8倍以上の耐震性能があります。

さらに計算に入れていない雑壁もありますので 

木造住宅の耐震性能としてはツーバイフォーを超える 最強レベルにあります。


構造の見学をご希望に方には こちらの建物をご案内いたします。(^^)


PS:

 この建物の玄関ドアはイノベストD70を初採用しています。

 納入されるのが待ち遠しいです。



カテゴリ :サッシ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫