FC2ブログ

気密シートを張りたいですか?

 2019-06-13
クライアント様から ペーパーバリアを室内側に設けるAパターンに
しなくていいのか?と言う質問を受けました。

回答としては「要りません」です。

ペーパーバリアを設けるなら
グラスウールを使ったBパターンで充分です。
施工は面倒だが、材料費はかなり安くて済みます。

それか、ペーパーバリアが不要な ボード状断熱材を使ったCパターンが良いでしょう。
基本的に空気は 室内から室外へ動きませんから。

01cb9f52ad8db2825cc88e66395f23b31b600e891c-001.jpg

クライアント様が引き合いに出されたのが
Dパターンの施工をしている工務店2社でした。
費用が掛かる割りに しかも施工は面倒という とても非合理的な工法ですね。

だいたい、防水透湿紙に現場発泡を吹き付けるのは 
防水透湿協会が「この施工をしたらダメです!」と言っておりますので。
(協会に入っていない 〇クアフォームはこの工法を推奨しています)
ペーパーバリアがあるだけマシですね。

防水透湿紙に現場発泡を吹き付ける工法(気密層無し)は
いつか失敗工法であることが分かると思います。
吹き厚が少ない場合や 厚みが均一でない場合 
特にリスクが高まります。

当事務所の断面はEです。
一次元定常計算とダイライトでの気密を重視しています。
外張り断熱を付加する場合は さらに空気の動を抑えられます。

設計士や専門家でも 間違ったアドバイスをしてくるので注意だ必要です。
言ってやりたいのは
「高気密高断熱の家に住んだ事もない人が
 机上の想像の理論で語らんといて。
 自分は高気密高断熱の家を建てて実験しております(現在3棟所有)」
 今住んでいる家もEパターンの設計です。

 ダイライトとアイシネンを組み合わせた工法は 19年前から設計しています。
 現場発泡はカナダと北米で実績のあったアイシネンを採用。
 (今現在で35年ほどの歴史あり)
 国産の物は今でも信用しておりません。

本気なので このくらい言います (^^)/

PS:
ちなみにパネル工法をしていた事もありますし、
住んだた事もあります。
グラスウールに気密シートの家は 性格に合いませんので採用しません。
(ハウスメーカーに在籍していた時、施工しているのを見たが・・・・)


カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

なぜ?アスファルトシングル

 2019-06-13
先日、クライアント様から 屋根材としてシングルは使えますか?
と言う質問がありました。

北陸で知っている設計士は少ないです。
私はたまたま知っていました。
「柔らかい素材なので、洋風の変形出窓の屋根に使うやつ」
と言う認識です。

土地家屋調査士も登記の時に 「屋根材:シングル」って言うのが
増えてますね。
と言っていたっけ。

016e3f16d6293166c42a461faeecfd03aa99c6cf6d.jpg

どうやら、ミサワホームが使っているみたいです。

ちょっと裏を取るために、東京の友人(設計士)に聞いてみました。
そのの回答がこちら
「ウチの事務所でもアスファルトシングルを使ってるよ!
 結構前から。
 こっちは、瓦屋がほとんど無いんですよ。
 だから、瓦を使いたくても使えない。
 前はコロニアル(彩色石綿スレート)を使っていたけど、
 塗り直しする時にバリバリに割れてしまうから 使うのをやめた。
 それからは、シングルが石付き板金屋根を使ってるね。
 金沢は瓦屋さんが たくさん居ていいねえ~」

東京には瓦屋さんが居ないので、シングルを使っているという結論に達しました。

個人的には、柔らかいし風に弱いし、
耐久性が無さそうなので使いたくない!

平瓦の方が耐久性とメンテフリーと言う意味で優ってますね。
価格も高くないし。(^^)/

こう言う質問に対しては、裏を取って回答していきます。
普通の設計士には できない事だと思われます。

PS :
 世の中には「失敗建材」が結構あるんです。
 屋根材や外壁材や断熱材や、いろいろあるんです。
 お気を付けください。


カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「C値がどのくらいですか?」って聞くのが普通ですけど

 2019-06-11
あるお客様が、富山のハウスメーカーに質問したそうです。
「C値はどのくらいですか?」と

その回答
「C値がどのくらい?なんて、今まで聞かれた事ありませんねー」

断熱性能と耐震性能を売りにして 
富山と石川で結構な棟数を建てているのに この回答
金沢の営業所だとC値2.0はクリアしてます!と言っていたはず。
営業所や営業担当によって いう事が違うのかもしれない。

それは、契約を取るためのトークでしかないから。
それぞれで、都合の良いことを言ったり、とぼけたりなんでしょう。

こちらは「エコハウスのウソ」と言う、説得力のある専門書です。
これを、その営業に読ませてやりたいわ。
01fe0dd7387ebbb49e510d57479f8fb0b6f96da81d.jpg

本に書いてある気密の規定が削除されたのは
「気密測定は大手ハウスメーカーに不都合」であるからです。
本には書けなかったでしょうけど、著者の前さんも分かっているはず。

気密測定をすべての家で実施することになったら
「大手ハウスメーカーが最高!」と言うのが
崩されてしまいますからね~。

とりあえず、高気密高断熱っぽいアピールをしていて
「気密測定はしてません」「気密測定って必要ですか?」
「国の高気密の基準2.0はクリアしているはずです」
とか言っているハウスメーカーは信用できませんね。

是非、覚えておいてください!

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

有効幅を確認した方が 良いですよ!

 2019-06-06
ハウスメーカーが説明し忘れている事一つ、
それが、階段やトイレや廊下の「有効幅」です。

910mmの3尺モジュールに 120mmの柱に12.5mmのプラスターボードを張ったら
有効幅は765mmとなります。
階段の場合は、ここに手摺も入ってくるので さらに狭く感じます。

HMの営業さんに、ぜひ聞いてみてください。

0106fc0597981ff1eb83a618fea915fc4295d22336.jpg

ちなみに、当事務所の設計では
階段は柱芯で1000mm、1階トイレも柱芯で1000mmです。
有効幅870mm(もしくは856mm)となっております。
せまっ苦しい家は設計したくありませんから。

ハウスメーカーと言うものは システムができているようで出来ていません。
それを説明すべき人が 無知である可能性が高いからです。

施主さんが気付いて
いちいち説明を求めないと教えてくれないなんて
めんどくさいな~と感じます。

有効幅は大事なんで お気を付けくださいね (^^)

PS :
 階段が18段上がり切りの緩い階段でも
 幅が765mmではねえ。


カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

無垢梁のリスクも知っておいて

 2019-06-04
昨日、引き渡しが完了しているH邸を訪問してきました。

そこで、相談されたのが
「2階寝室の床の一部が 盛り上がっているのでは?」
見てみると、
ベッドのフレームに対して 確かに少し高い部分がありました。

丁度、盛り上がった部分の梁は下から確認する事ができました。

0140e1868a4814c9dc33fa49adfbcf377e4d915c27.jpg

この住宅は基本的に 赤松集成梁と赤松集成柱で組み上げてあるのですが、
この梁を表しにした所だけ クライアント様の要望で米松無垢梁を採用していました。
試しにレーザー水準器を使って梁の状況を確認したところ
奥の梁の中央だけ5mm反り上がっていました。

やはり、無垢材は恐ろしい。
しかも、6本中の1本だけ大きく変形。
もし、並びの梁が2mm下がったらどうなるんだろう。
ちゃんとした一流ブランドの無垢材が・・・・。

現在でも、
「構造材は無垢材が最高!集成材なんてとんでもない!」
を売りにして販売しているハウスメーカーはいくつかあります。
でも、変形のリスクはしっかり説明できていない。

大事なのは、集成材と無垢材の特徴をしっかり説明して
クライアント様の好みに合うものを選んで頂くことなのです。

<無垢材>
採用する時、柱はヒノキ無垢、梁は米松無垢
ヒノキの3.5寸柱はたいして高くない
赤末集成柱に対して1本あたり500円高い程度
見た感じはとても綺麗で表しでも使えそう
米松の梁は集成の梁よりも安い(加工会社の都合で最近は高くなった)
問題点は、痩せる&動く&割れが入る
想像以上に痩せますので見るとびっくりします。

<集成材>
赤松の修正を柱と梁に使用します
集成材でも痩せたり動いたりしますが、無垢材ほどではありません
無垢最高のハウスメーカーは接着剤の事を突っついてきますが、
有害物質は大して出していません。
ウチのOB施主さんで
シックハウス症候群が メチャメチャきつい方が2組おられますが
集成の柱と梁はまったく反応が出ませんでした。

ちなみに金物工法は集成材の時にしか使えません。(基本的に)
無垢材だと木材加工をした後に変形して 金物が付けづらくなるためです。

是非、お好みの方をお選びください
ハウスメーカーのように どっちかを「最高です!」と言って
洗脳するように売っていくつもりはありませんから!(^^)

似たような事が換気システムでも言えますね。
「第一種換気システムが最高!」
と売っているハウスメーカーですね。
クライアント様がメンテ作業をできるかで セレクトしてあげるべきだと思います。


PS :
 無垢材のディメリットを説明せずに家を建ててしまい
 裁判になっている物件もいくつかあるようです。

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫