「契約会&懇親会」を行います(^^)/

 2017-10-06
先日、O邸新築工事の「契約会&懇親会」を行いました (^^)/

会場は松任駅近くの居酒屋「山海里」さんです。

DSC_0057_20171006080101849.jpg

「良い家にするためのアドバイス」と「けんちく裏ばなし」で
一言スピーチをして頂き盛り上がりました。(^^)

契約も25社とかわしました。(契約書は全て当事務所で作成いたします)
可能な限り分離をしています。
そんじょそこらの分離発注とは違いますよ!
DSC_0036.jpg

O邸新築工事での分離発注導入による建築費削減は
地元工務店に対して約500万円です。
(もちろん算出根拠はございます)

分離発注だから安いのでは無く、
・当事務所は工務店ほどの受注棟数があること
・価格に関する情報を沢山持っていること
・質の高いものを積極的に採用していること
これらが、良いものを安く仕入れられるコツなのです。

大きな物件ほどコスト削減の効果は大きいです。
浮いたお金で 高級車が一台買えちゃいますね。(^^)

それではO様、完成までよろしくお願いいたします。m(_ _)m

PS:
 契約会が多くなると、居酒屋(レストラン)に行く回数も増えます。
 じつに、嬉しいです。(^^)

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

狭小住宅なのに 地震に強い「家」

 2017-09-09
金沢市安江町で建築中のF邸です。
間口5.5mの土地に高耐震の住宅を造ります。

IMG_9746.jpg

ダイライトと筋かい、さらに合板を使い耐震性能を確保しています。
さらに、金物工法と制震テープ工法もプラスしています。
IMG_9747.jpg

筋かいのダブルを2つ組み合わせました。
建築基準法に対し180%オーバーの耐震強度です。
IMG_9748.jpg

2階の筋かいも このような感じです。
IMG_9751.jpg

たまに「地震に強い家!」という垂れ幕をみますが、
本当に強いのかな?と疑問に思います。
耐震等級での表示も怪しく感じています。
合理化認定をうまく使い、性能以上の耐震等級をとっているのでは?
と思います。

分かり易いのは、建築基準法に対してパーセンテージ(充足率)です。
覚えておいてください。

ちなみに CONCEPT建築設計では
耐震等級2の家でも 「吹き抜け」「勾配天井」「小屋裏収納」「ビルトインガレージ」の
採用も可能です。
覚えておいてくださいね!(^^)/

耐震性能が高く、空間的に楽しい家を造りたいです。

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

栃木県に建てた いとこの家を訪問

 2017-09-05
今年の夏休みは 今年完成した従弟の家に泊ってきました。

高気密高断熱住宅の普及が遅れている栃木県においては
トップランナーと言える性能の住宅です。

IMG_9309.jpg
デザインはまさにCONCEPT建築設計!
茨城県の設計事務所と共同で造り上げました。

寝ているときに震度2の地震がありました。
やはり、地震はまだ続いている・・・。
「これからも起きるであろう 大きな地震からみんなを守ってくれよ!」
と家に語りました。

北関東にも、ハイスペック高気密高断熱住宅は必要です。
頑張って普及させたいです。
まずは、親戚と友人の家から始めます。

PS: 
 栃木でガルバの家はほとんど見ませんでした。
 なので、この家は存在感があって良いです!

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

遠距離建築にはLINEが良いです!

 2017-09-01
最近、遠方に在住の方が 北陸に家を建築する事例が増えました。
本当に驚くぐらい増えました (^^;

今までは 大手ハウスメーカーの独壇場でしたが
当事務所でも「遠距離建築」は可能です。
大手ハウスメーカーより 遥かに拘った家を建てる事が可能です。

遠距離建築を可能にしてくれたのがこれ!
LINEです。


01ffcb37282acab39f416c5790d22d88a2989abf07.jpg
プロジェクトのグループを作り
私、担当設計、コーディネーター、そして施主様がメンバーとして参加します。
レスポンスが良い、みんなで共有できる、写真が簡単に送れる
これがポイントですね。

もちろんメールも活用します。
図面などはメールに添付したほうが分かり易いですから。
ニュアンスが難しいときは電話も使います。

プランニングから完成まで ズーと連絡を取り合います。
所長や設計やコーディネーターと頻繁に・・・(^^;
良い家を建てるには このくらいの努力は必要ですよ!

大手ハウスメーカーに これは無理でしょう。
それに、北陸の気候を 遠方の設計士は理解できないでしょうし。

現在も複数の「遠距離建築」が進行中です。
興味を持たれましたら 是非ご連絡ください (^^)/

PS :
 業者さんともLINEのグループを作ってます。
 現場の工程管理にとっても役に立ってますよ(^^)

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

家の幅は4m!狭小間口の「家」の基礎工事

 2017-07-16
金沢市安江町で基礎工事が進行中です。
建物の幅は4mほどです。

建物の転倒を防ぐために、ちょっと特殊なベタ基礎を採用しております。

IMG_8816.jpg

狭小間口ではありますが、構造的な強さを求めております。
耐震装備と制震装備はフルスペックですね。

お盆明けに上棟いたします!(^^)

PS:現場管理はなかなか大変です(^^; 


カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫