私達が考える「最強の耐震性能!」

 2018-07-21
私達が考える「最強の耐震性能!」の家が上棟しました。(^^)

なぜ最強かというと
・建築基準法の耐震性の2倍 (数値的に耐震を確保、雑壁は計算に入れていない)
・ダイライトMS (連続壁面による耐震、窓上窓下の壁は計算に入れていないが効く)
・金物工法 (引き抜きの力に対して極めて強い)
・制震テープ (地震の揺れを摩擦熱に変換し、ダイライトの破損を避ける)

IMG_5519.jpg014473cb59c8ed6b64afcd3d05ac0284872ef784a1.jpg01e9490f0035b7eb8a9d7395a8ebb02104c097577f.jpg016b635b523d87cd097cd9f25ff1789df664adfc43.jpg01523c6fa96e31694bc028f1158b3c31821eb43942.jpg01c807f53ca3b5262735afea591e55e96fceb7c661.jpg

普通のハウスメーカーとは ちょっと仕様が違います。
制震ダンパー付きスジカイは使いません。
面材耐力壁には制震テープの方が効くと思います。

これらを採用しましたF邸は 内灘町向陽台で建築中です。
気密だけでなく耐震にも気を使っているんですよ!(^^)/

PS:
 構造見学会は随時開催しております。
 言って頂ければいつでもご案内いたします。
 
カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「換気トラブル7つの死角」いいテーマ!

 2018-06-20
今ほど届いた日経ホームビルダー。
「換気トラブル7つの死角」とは良いテーマですね。

012783a5045fe9a19aeb63466b3187ce2aec144f1e.jpg

プロが読む雑誌なので、一般の方がで会う機会は少ないです。
うちの事務所にいらした時にでも ご覧になってください。

019a00204acd7329195799d2d936f5c9e5679c5115.jpg

第一種換気システムを導入する際は
メンテナンスや機器の寿命について充分に説明すべきです。
ほとんどのハウスメーカーは できていませんが。

015e259f3a4f02e39bea8adc8fc880d9225747ea34.jpg

第一種は給気もダクトと機械でやりますからね。
熱交換素子が正常に動作するようにしないといけません。

換気システムのトラブルに関しては
「福田温熱空調」さんがとても詳しいです。
(ネットで検索してみてください)
ブログに書けないような事も、色々あるみたいです。

換気システムの説明に関しては
CONCEPT建築設計もかなりのモノだと思います。個人的には~(^^;
自宅や自社で採用していますし、色々なメーカーの知識があります。

7月で会社設立して6期目を迎えます。
さらに、専門家として頑張る心構えです。
よろしくお願いいたします!

PS:
 富山県での受注は限界に達しました。
 年内に着工できるのは婦中町のO邸が最後だと思われます。
 石川県はやりくりしておりますが・・・(^^;
 

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

制震テープの方が効くと思います

 2018-06-18
本日、大阪で震度6弱の地震が発生。
やはり、地震に負けない家づくりが必要です。

今日、O邸の引き渡しを行ったのですが
この「家」では制震テープを採用しております。

0109ca367bf8380b25a537d0bf53dbdf74404b5407.jpg

ダイライトMSの連続壁面でガチガチに固め
建築基準法の1.8倍以上の耐震性能を持たせた「家」ですが
プラスアルファで制震テープも採用しています。

個人的には、ダンパー式スジカイよりも優れていると思うんです。
全周の壁で地震に耐えるから バランスが良いんです。
ダンパー式スジカイは 1棟で入れる数が少なすぎて
ちょっと不安になります。
(まさかデータをねつ造してないでしょうね)

これが制震テープの説明です。
01b19708b3e832b809a13e9d1c0aa2d7f5068cb417-001.jpg

この製品を採用するかしないかは別として
性能の数値化だけはしておくべきだと思います。

耐震等級はわかりにくいので
「建築基準法に対して何倍の耐震性能があるのか?」
聞くべきです。
せめて、1.5倍以上は欲しいと考えます。

ちなみに
C値はに関しては0.5以下、
UA値に関しては0.50以下
の性能が欲しいと思います。

長く住める良い家になるかは 施主さん次第とも言えますので
「鋭い質問」を頑張ってしてみてください。

そうすれば、きっといいパートナーが見つかるでしょう。(^^)

PS: 
 数値でアピールしないのは、住宅業界だけでは?
 特に大手ハウスメーカーの多くは
 スペックが低いのを 色々なテクニックを使ってごまかします。



カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

資材価格は上がっています

 2018-06-05
・ヘリ無し畳(900*900)の原価がアップ
・ポリ合板・ガラス(建具用)の原価がアップ
・材木屋の輸送費がアップ・・・宅配便の価格アップが影響
・カナダ産ツーバイ材の原価がアップ・・・アメリカの関税が影響
・合板の原価がアップ・・・中国の需要が影響
・LIXIL製品の原価がアップ・・・職人の保険費を上乗せ
・鉄筋の原価がアップ・・・東京オリンピックの影響

オリンピックが近づくにつれ、
鉄が高くなったり、銅線が無くなったり、断熱材が無くなったり
色々な事が起こると思うんです。
消費税10%への引き上げもありますし。

TOTOの商品がモデルチェンジを近々するんですが
ちょっと気になりますね。
まさか、便乗の値上げでは・・・・。

早めに契約しておくメリットはあると思います。
大工さんの確保が一番大事ですね。

PS:契約をあおりませんが(^^;


カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ステルス性能がありそう

 2018-06-04
N邸の完成が間近です。

基本デザイン設計は橋本設計士、
実施デザイン設計は奥野設計士です。

良い色のガルバでまとめて頂いたと思います。
重心の低いデザインで、ステルス性能(レーダーに映らない)がありそうです(^^)

01015a807d2f26057557d48a80d6e69c55eb0a0574.jpg

玄関ポーチには木の格子も入りますので、
もう少し柔らかみのあるデザインとなります。

013a3713f46f29ed216016d566a4b75a4db762d0d3.jpg 

和テイストともいえる大きな下屋。
平瓦とガルバリウム鋼板を使った外装。
他社ではあまり見かけないデザインだと思います。

個人的には、「好きな感じの家」に仕上がって来ました。

完成写真を撮るのが楽しみです。(^^)

PS:
 性能だけを追っかけているように思われがちですが
 実は美大に行って絵を描きたかったんですよね~。

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫