引き違いサッシでも 気密は取れるが…

 2018-03-20
こちらは我が家の 新日軽の樹脂複合サッシです。
ガラスはペアです。

最近はトリプル樹脂サッシが標準なので クライアント様が羨ましいです。
しかも価格は 当時の樹脂複合が70万円としたら
現在のトリプル樹脂で84万円程度。
14万円程度の差額で 圧倒的な性能の差です。
ほんと羨ましい!(^^;

0150c1600265ddea7ed1c811ea24079e387a2dcc5d.jpg

気密性能もかなり良く
「引き違いサッシ」を8か所使っても C値0.2とか出たりします。
素晴らしいと思いませんか~!

でもね、実は弱点があるんですわ。
だから、最近の設計では、引き違いを1か所から3ヵ所程度にしております。

弱点①
これは知っている人も多いと思いますが
樹脂サッシは結構重い。
LIXILとYKKはかなり軽くなりましたが S社やK社のサッシは重いです。
縦滑りと横滑りは、力の弱い方でも操作可能ですね。

弱点②
気密の高い引き違いサッシだが、
ブリザードが吹いたら隙間風は意外と入る。
強い風には意外と弱いんです。

弱点③
レールのある下枠は熱橋になります。
実際の表面温度を測るとかなり冷えています。
某社のトリプル樹脂サッシでさえも 下枠の温度はかなり低くなります。

そんなことが事がありますので、
引き違いサッシの採用は控えめにしております。

サーモグラフィーと非接触温度計で遊んでおりますので
このあたりのデータは沢山持っているんです。(^^)/

細かい話は お会いした時にいたしましょう。
よろしくお願いいたします。

PS:
 日射を取り込む 断熱LOW-Eのガラスですが
 私は好きじゃありません。
 日射は全て入ってくる感じなので、価値が感じられません。(^^;

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ヒートポンプに支障が出そう

 2018-02-06
我が家のヒートポンプです。
手前がエアコン、奥がエコキュートになります。

メッキ処理スチールの架台で 取り付け高さをそれぞれ上げてあります。
それでも、エアコンはそろそろヤバそうです。

0131ae5002110d3265123d3498e3e669e00842b4b2.jpg

この架台ですが、家電量販店だとオプション扱いで10000円弱します。
だから、採用する人は少ないんじゃないでしょうか?
架台を使わない場合は、プラスチックの台が標準で付いてきます。
しかし、これは高さを150mmぐらいしか稼げないので
すぐ雪に埋まってしまいますね。(^^;

建築の方でエアコンを取り付ける場合は架台の費用が6000円ほど。
標準で架台仕様となっております。
架台を付けない場合はブロックで300mm上げてあります。
これだけ雪が降るとありがたいです。

01fc31eb9c501349a713915cd9f9e043cba6b13f72.jpg
一晩で45センチ降りました。
しかも、まだまだ降りそうです。
これだけ降ると、4WDの車が欲しくなりました(^^;
XV、レボーグ、ティグアン、Q3・・・・

自宅のメイエアコンですが、調査用にガスを入れてもらったので
今は快調に動いています。
そのうちガスが抜けますので、入れ替えの準備は進めています。
0159e085c5205d1afd36b87bea753018d7214b1da5.jpg

このエアコン、かなり暖房が快調になっているんです。
壊れる前はガスが抜けぎみだったので、暖房能力がかなり落ちていました。
23℃設定で動かす感じでした。
それが今は 21℃設定で動かして充分暖かいです。

冷媒ガスの抜けを うまくチェックする方法は無いのでしょうか?
あったら便利なんですけどね。
吹き出し温度を輻射熱温度計で測っておいて 
それをベースに状況を判断するとかか・

良い方法があったら教えてください。(^^;

PS :本日、現場は作業できない状態らしい・・・・

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

天気のいい時に現場へ

 2018-02-05
天気のいい時に 現場を周っておいて良かった!

01e8caf7b0a6179d221bfbc7fd73eee72fadc99d59.jpg

01e1661220f4885b8f6c104723ef6b197ac7df8834.jpg

今週は雪が酷そうでどうなることやら。

大雪⇒駐車場が使えず⇒一部のスタッフ休⇒仕事が進まず⇒打ち合わせできない

と言う流れになってしまうんですよね~。
なかなか辛いです。(^^;

PS:4WD車が欲しくなります。

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

やっぱりステンレスの面材は・・・いい(^^)

 2017-10-19
クリナップ・ステンキャビシステムです。
扉はルミナス(ステンレスです)をチョイス。

やっぱり良いですね!(^^)

素材感が良いです。
そしてメンテナンスもし易く、長持ちします。
012afb64cf8ad4b91cd9cb229e9a7a51ef309bafb8-001.jpg

CONCEPT建築設計流の組み合わせをすると
このシステムキッチンが驚くほど安く手に入るのです。

01f57863f0face843de9d3b28e2b2cee337d543d6d.jpg

このシステムキッチンの対抗馬は
LIXIL・リシェルSIのセラミック天板(ブラックの天板)のシステムですね。
こちらは少し高価いですが、選ぶ価値はあります。

CONCEPT建築設計では、「自分が本当に良いと思うモノ」をご提案いたします。
自分たちの知識をフル活用して 真剣に提案いたします。(^^)

PS :当事務所では ステンキャビシステムが標準なのです。


カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

建売住宅が良いわけないでしょ!

 2017-10-01
先日、テニス仲間のおっちゃんから電話があった。
「息子が建て売り住宅を 買う気満々なんだよね。
 俺も店舗の施工をしているから 
 建て売り住宅が良いわけないのは分かっているんだけど
 うまく説明できなくてさ。 
 橋本さんから説明してもらえないかな!」

と言う事で、息子さんにお会いして お話をさせて頂きました。
今まで自分が経験したことや 建てている現場を見た時の感想、
実際に建て売りの仕事をしている職人さんから聞いた内容を
お伝えしました。

そして、建て売り住宅はやめて、注文住宅で家を建てることになりました。
当社で受注するか、お友達の工務店で建てるかはわかりませんが、
とにかく 注文住宅で家を建てる事になって 良かったです。(^^)

欠陥住宅は現在でも たくさん建ち続けています。
そして、やはり致命的な欠陥は建売住宅に多いようです。

こちらは 「第三者住宅検査会社カノム」さんの検査の様子です。
当社の物件をチェックしてもらっています。
DSCN0757.jpg 

名古屋の検査会社さんなのですが、石川県にもたまに来られます。
手抜き工事で有名になったローコストS社の建てた家の検査だそうです。
富山のI社の検査も何件かした事があるそうです。
家もひどかったが、会社の対応もひどかったそうです。
大きい会社なのに・・・。

いろいろ話をさせて頂いて
「大工ではなくエアコン屋が建てた欠陥住宅」と
「伝統的な手刻みなのにド下手な欠陥住宅」
「隙間相当面積4.0c㎡/㎡で高気密と言い張る大手ハウスメーカー」
などの話は強烈でした。

全ての設計士は こういう欠陥住宅の実例や真実を知り、
家を持とうとしている人にアドバイスをするべきです。
そして、家を持とうと思った方は最低限の勉強をすべきです。

折角なので、カノムさんのホームページへのリンクを張っときますね。

カノムさんのホームページ

当事務所は検査の結果
「コンセプトさんはレベル高いですね!」
と言っていただけました。(^^)

PS:
今まで見てきた欠陥住宅の事例
・2回の根太が梁まで届いておらず床が下がった。
・室内側からのドリルが 野地板を貫通して瓦を持ち上げたままで放置。
・耐震の金物はついているが釘止めしてない中古の家。
・真冬なのに基礎の型枠養生期間が中1日。
・筋かいが建築基準法の1.05倍程度の弱い家。
・ツーバイは屋根が掛かるのが遅いので 2週間ずーっと雨ざらしの家。
見ていて悲しくなります・・・・。


カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫