FC2ブログ

私、詳しいですよ~(^^)

 2019-04-24
私、詳しいですよ~
住宅会社の噂の裏側は!

設計担当であり、工事担当であり、営業担当であり、
経営者でもあるので 様々な情報が入ってきます。

011884a4dc5c14c534b461354f7f1c2a0312f642a0.jpg

石川県の・・・・って記述もありますね。

01cfa0aff12a85aed6b99d190379ac3cf1658747ef.jpg

読んでみたい方は うちの事務所にいらした時にでも ご覧になってください。

昨日、ウチの設計スタッフからこんな報告を受けました。
「〇〇様は4社競合です。ウチの他はA社、S社、H社です」

それに対して答えました。
「S社とH社は ぜんぜん高気密高断熱の知識ないじゃん。
 S社って全棟気密測定とか言ってるけど ぜんぜん数値出てないし。
 換気システムの知識が全くないです。
 会社の内情を話すと・・・・・なんですよ。
 H社はウッドリンクのプレウォールに頼った会社ですね。
 材木屋に教えてもらってるレベルです。
 会社の内情を話すと・・・・・・だからね。
 A社も気密は取れるようになったけど、基本となる知識は不足してます。
 会社の内情を話すと・・・・・・こんな経緯があります。」
さらに続けます
「お客様は、しっかりとした高気密高断熱の家を求めている人ではないのか?
 ウチとの違いが分かる方だったら、設計をさせて頂きたいですね。」

ちゃんと高気密高断熱を建てれるハウスメーカー(設計事務所)を見抜く質問
「隙間相当面積C値は0.5のクリアを確約してください。
 気密測定は第三者の業者に頼みたいです。
 気密測定には立ち会いますがよろしいですか?
 耐震性能は建築基準法に対して何倍なのか教えてください。
 基礎コンクリートの設計強度を教えてください。
 基礎の配筋監査にも立ち会いたいです。
 第一種換気システムのメンテを私ができると思いますか?
 あっ、ちなみに叔父が一級建築士です。(ハッタリをカマス)」

ここまで言われたら、ハウスメーカーさんも青くなるでしょうね。
最後の一行は冗談だとしても、
このくらいは言ってやった方が良いです。

参考にしてください (^^)/

PS: 会社の存続性も重要だと思われます。

カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

滑川まで現地調査に行ってきました!

 2019-04-23
滑川まで現地調査に行ってきました!

まあまあの距離ですね。(^^;

実際に工事を進めるときは
大工さん(一括請負もできる人)に ある程度任せる必要がありますね。

019d9832cb082e4386f867e12316ae990d29f78cff_00001.jpg
山が見たいと言うご要望ですが 2階建ての家が建ちふさがっています。

最近、富山県でのプロジェクトも多く、
高速をプジョーで法定速度を守り 飛ばしております。
覆面パトカーの後ろについて、スピード違反の車を摘発するのを
ウォッチングして楽しんでます。

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

施主さんは一級建築士(3事例目)

 2019-04-22
高岡市で建築中だったH邸も ついにお引き渡しです。
外観はシンプルですが 内部はかなりやってあります。(奥様のセンスで!)

こちらのクライアント様は 土木コンサルにお勤めの一級建築士さんです。
敷地断面図や配置図を自分で描かれ、基礎構造についてはかなり拘れておりました。

01a638eca83b49e95d8f968cc8e7039a9d61d823c9.jpg

そして、また新たに 一級建築士さんの家を設計する事になりそうです。
3事例目ですね。
また別のプロジェクトでは、
クライアント様のお父さんが ゼネコンにお勤めの1級建築士だという事が分かりました。
お父さんやお兄さんが一級建築士という事例は4事例目となります。
一級建築士がらみの実績が 合わせて7事例になりそうです(^^;

こういう事もあろうかと
一級建築士のスタッフを3名揃えておいて良かったです!
(二級建築士だったら力負けするので)
ハウスメーカーだったら、一級建築士の施主さんに対応できるのだろうか?
面倒だから、受注しないようにするのだろうか?
営業じゃ対応できないし、どうなんだろねえ。

緊張もしますが、建築談義もできるので楽しみです。(^^)

家を建てたい一級建築士さんがおられましたら
是非、CONCEPT建築設計へお越しください。
建築について語れますので 楽しいと思いますよ!

PS:
 業務報酬と建築原価を公開しますので 
 建築業界の方にも満足して頂けるでしょう!(^^)/
 
カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

会社を経営するには信念が必要

 2019-04-17
やはり、経営に国が絡むとダメのようです。

白山市の工場建設の時は 深夜も建築工事を行っていました。
「夜中に作業してまで建築する意味あるのかな~」
と眺めていました。

「シャープからアップルの液晶生産を奪い取ったけど、
 アップルに切られたら 終わてしまうのでは・・・」
と思いました。

01f3c6564e48fd398b1be34ca7c41dbdd1d676b262.jpg

やはり、会社を経営するには「信念」が必要ですね。

話は変わって、
ウチの事務所と同じような業務をしている設計事務所(工務店)が
法人化していないのを見ると
「経営をもっと勉強すれば良いのに・・・」
と思います。

税金は法人と個人 それぞれで払うべきなのに。
脱税ではなく、節税はすべきです!
小規模企業主共済とか生命保険とか、いろいろ使えるのにねえ。

最近はこんな事も深く勉強している
今日この頃です。(^^)

PS :社会保障が充実していなかったら、社員さんも来ないでしょ。
   

カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

建築基準法の1.8倍の耐震性能 それをさらに強化

 2019-04-17
駅西新町で建築中のA邸です

通常でも 建築基準法の1.8倍の耐震性能を持たせてありますが、
さらに制震性能をプラスしました。

01971ed891b9f62ebaac8ecd4a64c7cede49a5e6b6.jpg 
写真では見えておりませんが、制震テープ工法を採用しております。
実際には柱・土台・梁とダイライトの間に挟み込んであります。
お値段は施工費込みで25万円ほどです。
制震用のスジカイよりは バランスよいので効くと思います。

さらに、金物工法を採用しております。
導入コストは28万円ほどです。
01ac6933a753d5f163f6226fb05f688668e714e256-001.jpg

ダイライトの面材耐力壁とスジカイを組み合わせているのが ポイントです。
ダイライトは連続耐震壁面を作れる、耐シロアリ製品である、
気密が取りやすい、湿気の移動を緩やかに調整する、
アイシネンを吹き付ける下地として良い、
と言う特徴があるので採用しています。
他の似たような製品は性能が物足りないので 安いですが使いません。
01c280dbb463c0299214bb8032185c0f016c92655a.jpg

ハウスメーカー(富山県のO社と新潟県のS社)のホームページで
耐震等級についての記述が間違っているものを発見しました。
「耐震等級2は 建築基準法の1.25倍の耐震性能」
と言うものです。
どこが間違ってるかはハウスメーカーの人に聞いてみてください。
きっと答えられない人は多いです。
(あえて解説しません)

是非、カマをかける質問をしてみてくださいね(^^)/

PS:
 耐震等級については国の指導が悪かったんです。
 解釈を間違えるような、言い回しをしたから
 能力の低いハウスメーカーが間違えてしまうんです。

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫