私達が考える「最強の耐震性能!」

 2018-07-21
私達が考える「最強の耐震性能!」の家が上棟しました。(^^)

なぜ最強かというと
・建築基準法の耐震性の2倍 (数値的に耐震を確保、雑壁は計算に入れていない)
・ダイライトMS (連続壁面による耐震、窓上窓下の壁は計算に入れていないが効く)
・金物工法 (引き抜きの力に対して極めて強い)
・制震テープ (地震の揺れを摩擦熱に変換し、ダイライトの破損を避ける)

IMG_5519.jpg014473cb59c8ed6b64afcd3d05ac0284872ef784a1.jpg01e9490f0035b7eb8a9d7395a8ebb02104c097577f.jpg016b635b523d87cd097cd9f25ff1789df664adfc43.jpg01523c6fa96e31694bc028f1158b3c31821eb43942.jpg01c807f53ca3b5262735afea591e55e96fceb7c661.jpg

普通のハウスメーカーとは ちょっと仕様が違います。
制震ダンパー付きスジカイは使いません。
面材耐力壁には制震テープの方が効くと思います。

これらを採用しましたF邸は 内灘町向陽台で建築中です。
気密だけでなく耐震にも気を使っているんですよ!(^^)/

PS:
 構造見学会は随時開催しております。
 言って頂ければいつでもご案内いたします。
 
カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

第一種換気システムの保守費用は?

 2018-07-17
当事務所では、

・第三種換気システムは一般向けで採用率85%
・第一種換気システムはマニア向けで採用率15%

となっております。

ところで、第一種換気システムのメンテナンスの保守費用って知ってますか?

マーベックス
・モーターの耐久年数 10~15年
・モーターの価格 3万円前後 (給気と排気を合わせて)
・熱交換素子 13000円

三菱
・モーターの耐久年数 6年
・モーターの価格(給気と排気とも) 11500円前後
・熱交換素子 33000円 (寿命は10年と予想します)
・本体寿命 15年

三菱の場合、2台設置する事も多いです。
そうすると費用は倍かかりますね。
モーターの耐久年数は短いですがもっともつのでは?
部品の保有年数のからみかな?

自論ですが、一般の人には第三種が良いと思います。
将来、「保守」が大問題にならない事を祈ります。(^^;



カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「スジカイ型制震ダンパー」について

 2018-07-17
「スジカイ型制震ダンパー」について質問を頂いたので
お答えしましょう。

この商品、特に在来工法のハウスメーカーにとってはありがたい商品です。
・これを使ってます(使えます)とアピールする事で
 耐震に拘っているように見える。
・在来工法をあまりいじらないで採用が可能である。

でも、ちょっと疑問があるんですよね。
・一棟に4ヵ所でOKらしいが、少なすぎて不安(シェアの高いメーカーによると)。
 当然、通常のスジカイの本数にも規定があるはずです。
 位置や壁の入れ方にも規定はあるでしょうね。
・水平の力に対して力は発揮するが、浮き上がりに対しては効果はなさそう。

当事務所では、16年前からダイライトを使用しています。
柱と梁と土台を ダイライトMSで接合するので
水平方向だけでなく浮き上がり防止の効果が大きい。
気密性能の高い家を造るのに最適です。(^^)/
018b6ede698af07e23e6c5097f7940d221d301e7b2.jpg

nobopanSTに比べると一枚当たり700円は高い。
1棟で7万円ぐらい高いことになりますが、
耐火性能と対シロアリ性能を考えると ダイライトの方を選びますね。

このようにダイライト(〇に棒)とスジカイ(三角形)を組み合わせます。
01910735383c7d3ca300ca62368dd1a150927c15be.jpg

在来工法(スジカイだけ)の家でもしっかり作れば地震に耐えます。
ただ、ハウスメーカーや設計士の考え方で
建築基準法に対して 1.8倍、1.5倍、1.2倍、それとも1.05倍を採用するのか決まります。
それが良くない所です。

ダイライト等を使い うまく補強すればさらに安心です。

ツーバイフォーは縛りがあるので、在来よりは強いでしょう。
耐震壁が連続しますし、壁長比率も決まっています。(守っているかは別として)
ただ縛りは結構面倒です。下がり壁とかも必要になるし。
雨の多い地方では建築しにくいし。

下の写真は、浮き上がりを防止するためのホールダウン金物です。
15年前ごろから、N値計算(引き抜き力)とホールダウン金物が
義務化されました。
浮き上がりに対する効果は大きいです。
019db46c67dc298ab85cadaab97923df35d993ed48.jpg

下の写真は柱と土台を固定するホゾ金物です。
金物工法の時は、この金物を使います。
これも柱の引き抜きに関しては、1か所あたり1KN以上の耐力があり とても効きます。
ただ、ダイライトも同じような効果があるので、ダブルの耐力となります。
01bc2674ac35264ec8d8f668d6737beb5c561fa6cb.jpg

ハウスメーカーや知識の無い設計士は
「当社の仕様は最高です!他社のは良くありません!」
としか説明できません。
住宅業界の歴史や時代背景、メーカーの思惑、世界的に主流の考え方・・・
そう言ったものを説明することはできないのです。

無駄なものに費用を使う事は無いと思います。
是非ともご相談ください。(^^)/

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

解体屋、基礎屋、大工 8月末まで混みあってます

 2018-07-17
石川県の住宅業界ですが
解体屋、基礎屋、大工 以上の業種が8月末まで大変混みあってます。
メチャクチャ混みあっているそうです。

新築工事に加え、リフォームもかなり増えているようです。
やはり消費税引き上げの影響が出始めています。

当事務所では、大工さんをレギュラー化しているので
この要の業種は大丈夫です。
富山県の現場に関しては 新たな基礎屋さんを紹介してもらいました。
同じく富山県の板金屋さんも、紹介してもらいました。
業者さんの構成を 現在の受注棟数に対応できるように
組み直しております。

また、CONCEPT建築設計の設計スタッフの構成も 組みなおしております。
正社員を一人と準正社員(外注となる可能性もあり)を8月中に強化いたします。
2人とも実力はありますので、質とレスポンスは上がると思います。
私としては、設計に拘りのある人と 建築について語れるのが楽しみです。(^^)

秋からさらに忙しくなりそうですが、満足の行く仕事ができるように頑張ります。

PS: 
 忙しくなる時期だからこそ、業者選びは慎重にすべきです。
 住宅はフルオーダーですから。
 契約をしてから 造り始めるモノって少ないですよね~(^^)

カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

築60年の建物で実験

 2018-07-09
上荒屋バスロータリーに面する築60年の長屋(RC&ブロック造)です。
廃墟と言った感じが 広場のイメージを壊しています。

これは、もう
ヨーロッパのカフェ風に直すしかないでしょ!

012c4cb9fa5510773e4c38923f1160f6fc004eb003.jpg

と言う訳で、実験プロジェクト開始です。(^^)/

PS:面白そうな事は いろいろやってみます。(^^;

カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫